第69期王将戦七番勝負第1局1日目 令和2年のタイトル戦は掛川城二の丸茶室にて開戦

今日のNHK杯戦をご覧になった方はご存知だろうが、渡辺明三冠が木村一基王位に敗れた。これを含めてこの1ヶ月で3敗している(竜王戦・叡王戦・NHK杯戦)年度の最高勝率記録にも黄信号が灯った。

局面は後手は右に押し込められちゃってるのに対し先手陣は盤石。△4四銀の歩越し銀がおかしな感じで先手が指しやすいと思う。しかし、今の渡辺明であればつけいる隙はあるだろう。消費時間では広瀬章人が30分余計に残している。

55手目▲7五歩に対し広瀬八段が20分消費し封じて、1日目終了。

応援のワンクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加