第69期王将戦七番勝負第2局1日目 先手広瀬章人八段得意の角換わりで形勢ほぼ互角

50手目渡辺明王将の△6三金が少し珍しい。逆に言うとそこまではもう何百例も指されている研究局面であろうということ。鑑賞専門の私たちからすると「見飽きた~」と言っていい進行である。

先手番で広瀬八段が落とすとシリーズの行方はかなり明確になってくる。それでは面白くない。名人戦までに渡辺王将を消耗させるくらいはやってもらいたい。66手目を後手が封じて1日目終了。

応援のワンクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

2+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加