第69期王将戦七番勝負第6局2日目 一見味の良い▲5六桂を咎め渡辺王将が逆転勝ち、決着は最終第7局へ

うーん、手の広い局面であったが角道を遮断する自然な手が緩手になっていたとは。▽5六角と気分良く取られるだけの哀れな駒になっていた。ここで咎められるのは現在では豊島竜王・名人、渡辺三冠くらいであろう。いずれにせよ、佐渡での最終決戦が決まった。もうひとつの棋王戦も最終局にもつれると、渡辺三冠には名人戦までの日程余裕がなくなる。全ては名人戦に向けての序章なのである。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
3+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加