日本将棋連盟 緊急事態宣言を受けての対応

詳細はリンク先をご参照されたし⇒https://www.shogi.or.jp/news/2020/04/post_1906.html

【ポイント】
4月11日から5月6日まで、新たに以下の内容で対応。
1.東西遠征等対局者の長距離移動を含む公式戦の対局は、原則5月7日以降に延期
2.東京将棋会館、および関西将棋会館における対局を1部屋1局以下に抑える

長距離移動がNGだと名人戦・叡王戦をこの期間に行うことはできなくなる。名人戦が延びるということは順位戦のスタートも遅くなる。東京将棋会館、および関西将棋会館における対局を1部屋1局以下だと各棋戦の予選や奨励会の例会も思うように進められなくなる。

しかも、これらは緊急事態宣言がGW明けには解除される前提の話であり、そんな保証は全くないどころか、個人的には極めて難しいと考えている。

将棋界も日本プロ野球界をはじめとするあらゆるスポーツイベントもしばらくは休眠状態にならざるを得ないのではあるまいか。

将棋なんかはネット対局でええやんか、と思うのだが。ちなみに私の勤める企業でも間引き出勤が決まった。思わぬ自宅待機で部屋の片づけが進む(といいなぁ)

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
3+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加