未来少年コナン ハイハーバー

以前ちょろっと触れたが、デジタルリマスター版の放映が始まっている。これは年度計画にあったものではなくて、武漢ウイルスに伴う緊急事態宣言の発令により5月3日以降に放送予定だった「キングダム」が放送延期となり、再開までの代替番組として本作のHDリマスター版をNHK総合にて放送が決定したものである。

予告やパタパタアイキャッチ、アバンタイトルなどを含めた29分のオリジナル版の放送は、初回放送から数えて42年ぶりらしい。HDリマスター版ではもちろん初。ちなみにNHKプラスでは「この配信は視聴できません」になる。何やってんだ。

放送時間(日曜日深夜)が時間だけに録画対応せざるを得ない。ほぼ無駄のないテンポのいい展開で第2話まで視たところで、自宅に全話DVDがあることを思い出した。昨夜は第11話まで、先ほどまでに14話まで視聴了。猛烈に面白いね。製作会社の日本アニメーションとしても最高傑作の一つではないだろうか。他には赤毛のアンとか作ってたっけ。その後の宮崎駿作品にも通じるシーンが多い。

コナンの身体はヘラクレス並みの怪力と瞬間移動かと見まごうばかりの俊敏さ、特に足指の器用さと強さはホモ・サピエンスの域をとうに超えている。気持ちのほうもおじい以外誰とも接しないで育てられて、よくぞこんな優しいコになったものだと、創作物にも関わらず感心するのみ。

作品全体を通して、ハイハーバーでの物語(13話14話あたり)ほど、視ていて幸せな気分になるものはない。その後の後半のハードな展開を思うにつけ(それでもコナンたちの活躍により爽やかな印象しか残らないが)このハイハーバーのエピソードはこの40年間以上の間、忘却の彼方にあった。さて、部屋の片づけの目途をつけたら、続きを視てしまおう。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
3+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加