第78期名人戦七番勝負第2局2日目 初戦の敗戦を糧に、持ち時間管理で挑戦者を追いつめた豊島将之名人の勝利

21時45分、渡辺明投了。終始押し気味だったとはいえ、最終盤で波乱が起きた。魔王の妖しい手に優勢だった豊島名人に緩手が飛び出て一気に形勢逆転。先に1分将棋になった渡辺明も疑問手連発で、一手指したほうが敗勢になる、というジェットコースター展開に。

両者1分将棋になってから豊島名人にソフト最善が続いて、ようやくの事、詰みまでたどり着いた。途中までは快勝ペースだったが、酔っ払い同士の殴り合いみたいな終盤で、観ていてこのくらい面白い将棋もないよ。私の願い通り、豊島名人が勝ち、仕切り直しである。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
4+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加