第61期王位戦挑戦者決定戦 二冠に「力負け」と言わせたソフトに匹敵する終盤の金剛力をみせつけ藤井聡太七段が挑戦者に

当然のように藤井聡太が棋聖戦に続いて永瀬二冠を敗り、挑戦者に名乗りを上げた。渡辺明、木村一基と豊島将之からタイトルを奪った二人に仇討ちをする形である。豊島藤井連合が現在最強なのである。

残り3分にしてから全く持ち時間を削らずに、逆に永瀬の時間を枯渇させての勝利。あの永瀬に粘らせず投了に追い込む力をみて、木村一基王位も渡辺明棋聖も、首を洗って待っている心境かもしれない。

藤井聡太七段、2つ目のタイトル挑戦権獲得!永瀬拓矢二冠に勝利 最年少タイトル獲得へさらに前進/将棋・王位戦挑決

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
4+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加