豊島竜王の初防衛か、羽生九段の100期か、共に4回目の挑戦に臨む第33期竜王戦は必見

私が眠りにつく頃に決着していたようだ。何と99手で羽生の勝利。これは99期止まりの前振りだろうか。

昨日の将棋も丸山相手に強かった。丸山の一手損角換わりを撃破である。48手目△9二角打を受けての逆襲と91手目▲2一飛打からの鮮やかな寄せが印象に残った。

共に復調気味の豊島竜王と羽生九段、現時点でのレーティングからすると豊島竜王のKO勝ちストレート防衛濃厚だが、衰えたとはいえ実績では史上最強の羽生九段は不気味ではある。

さらに豊島竜王の難敵は(顕在的ですらある)潜在的マスコミの羽生推しだ。4度目の正直で豊島竜王の4勝2敗、初防衛達成とみた。今日の叡王戦で奪取すればいいというものでもないのだ。

応援も兼ねて是非ともワンクリックお願いいたします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加