第33期竜王戦七番勝負第2局第1日 渡辺明名人でさえ避ける豊島竜王の角換わりを受けて羽生九段が互角以上の形勢

AI判定によると羽生九段のほうが若干いいようだ。ただ、この程度のリードであれば、豊島竜王のペースであると言える。第一局でも1日目は拮抗していたからね。どこで盤面を撹乱する一手が出るか楽しみにしている。残念ながら明日はフルタイム勤務。テレワークなら観戦しながら仕事ができるのだが(苦笑)

封じ手の局面は手が広い。竜王は歩切れなのが痛い。△8六銀の強襲が効いてしまう。ここで当てにならない私の封じ手予想。△8六銀や△8六歩も候補だが△4五歩あたりではないだろうか。将棋世界の四段コースで難儀している私の予想なので外れても許してほしい。60手目を羽生九段が封じて1日目終了。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
8+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加