第33期竜王就位式

昨年の第32期竜王就位式とは異なり、今年は件の武漢禍にてクローズドな開催であった。⇒羽生九段下し初防衛の豊島竜王、就位式で「年を重ねた後に思い返すようなシリーズ」

今年も武漢風邪などなければ、万障繰り合わせ出席していたに違いない。許すべからざる武漢禍である。

それにしても、豊島将之竜王の力強くさわやかな就位式である。私の予想では来期は2組にいる渡辺明名人・藤井聡太二冠が挑戦権に最も近い。どちらが来ても大熱戦になることを期待する。おっとその前に名人戦のリベンジマッチを確定させなきゃね。残り2戦、先行する斎藤慎太郎八段には天彦九段・稲葉八段のいずれかが必ずや土をつけてくれるだろう。

応援のワンクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

+7

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP