サメの脳みそを持つ霊長類がようやく辞任する意向を周囲に伝えたようだが

さすがにこれ以上居座れなくなった、ということか。後任は川淵氏か。なかなか強力な駒が残っていたが、それでも五輪不要論の勢いは覆せぬだろう。

私のような高校柔道部中退組とは全く異なるソウル五輪銅メダリスト女三四郎、現JOC理事である山口香氏のコメントが胸がすくような正論である。
「国民が五輪開催のリスクを負うことが問題」契約の不透明さに疑義

この部分は?点⇒現時点で『開催国・日本の立場に寄り添う』という発想がIOCは希薄です。冷静に考えてIOCは、日本のことなど知ったことではない、というのが本音である。五輪の憲章で差別がないようにとか何とか言っているが、意識の底の底では奴らは東洋人を黄色いサルとしか思っていない。

おっと、それでは森喜朗やそれを擁護する連中と一緒か。にしても、この辞任は菅政権への痛打だね。へへへ、面白がってる場合じゃないが面白いね。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
8+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加