仕事ができる人か一発でわかる「3つの質問」

去年の12月の記事より。
https://toyokeizai.net/articles/-/398122

うひゃ~、仕事できないの一発でばれた(苦笑)

【問題】
成果が出るビジネスパーソンとそうでないビジネスパーソンでは、次の問いの答え方がそもそも違います。さていったいどんな違いがあると思いますか?
Q1「あなたの仕事はなんですか?」
Q2「それはできていますか?」
Q3「なぜそう言えるのですか?」

正直、私の今の仕事というか職場は特殊なところで、成果を出す出さない、ということは全く論点にならない。
給与は変わらない。ありがとう、と言ってもらえるためにやっているくらいのもので、それさえあれば大満足。

さてリンク先にもあるが、以下のような回答ができた方はいるだろうか。

Q1「あなたの仕事はなんですか?」
→部員の各タスクを難易度と重要度でスコアリング(X)し、それに所要した時間(Y)で割り算した結果(X÷Y)を仕事の効率と定義する。上半期と下半期でこの数値を比較し、改善度合いを明らかにする。つまり、できるだけ短時間で難易度の高い仕事を処理できるようになったことが明確に数値で測れる。
Q2「それはできていますか?」
→今年度の上半期と下半期で比較することで評価できる。
Q3「なぜそう言えるのですか?」
→(X÷Y)の値が増加しているから(あくまで予定)。

う~ん、鬱陶しい。こんな仕事というか職場はいやだなぁ。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
+6

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP