59歳になるということ

身体の不調はあるにはあるが、明日にでも命がなくなるというほどでもないので、少し先のことも考えてみる。

ちょうど本日59歳ということでハガキではない封書の年金定期便が届いた。年金を、65歳から貰えばいくら、70歳から貰えばいくら、と詳細に出ている。なるほど42%増えるんなら70歳まで頑張ろうかと思うが、その分税金も高くなるし一体何が得なのかさっぱりわからない。国が推奨することはワクチンしかり緊急事態宣言しかりロクなものじゃない。だったら自分の時間を切り売りして金をもらっている場合じゃないだろうと大いに疑問に思うのは致し方ないところなのだ。

周囲が老人ばかりの職場なので59歳というと若い部類だ。だからまだまだ先があるようにも思えるが、どれだけ残っているかわからない自由で健康な時間のことも考えざるを得ない。結局、今日一日、今この瞬間を何かにハマって楽しんで生きる以外にないんだなぁと思う。

妻から壊れてしまったパルスオキシメーターの新品をもらった。高額なアップルウォッチを買わずにすんだ。ありがとうございます。晩ごはんは最近のお祝いの定番、寿司。

彼ら彼女らよりも長生きしたことになるが、最近は割とどうでもよくなってきた。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
+7

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP