第71期王将戦七番勝負第1局2日目 渡辺明も強いが、それでも最後は藤井聡太が勝つのが「将棋」という摩訶不思議なマインドスポーツ

19時27分、渡辺明投了。初戦の後手番で勝つことが出来れば、よもや、という期待を持てなくもなかったが、これで防衛は限りなく不可能に近くなった。藤井聡太五冠誕生への鳴動が聴こえてくる。

1日目の▲8六歩の衝撃が霞むくらいの激勝である。まぁ、2日制の時間の使い方にやや難のあった藤井聡太をここまで怪物化させてしまった責任のいくばくかは豊島将之にあるのではないか。そして、ともに1分将棋になり形勢の揺れ動く戦いができる渡辺明はやはり(藤井聡太を除いて)最強の称号に相応しい。

藤井聡太 竜王 vs. 渡辺 明 王将 第71期ASLOK杯王将戦七番勝負第1局

囲碁・将棋チャンネルはなかなかいいな。Abema将棋チャンネルのようにチャラチャラしていない。解説も1日目藤森五段、2日目木村九段と堅実な選択。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
+7

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP