第35期竜王戦七番勝負第5局 広瀬章人、史上初の快挙達成

18時35分、藤井聡太投了。

二日制タイトル戦七番勝負で藤井聡太が2敗を喫するのは初めてである。豊島将之でもない、渡辺明でもない、永瀬拓矢でもない、広瀬章人八段が成し遂げた。

だからと言って王将戦での羽生善治が出来るかと問われたら無理だとしか答えられないだろうな。今の広瀬の序盤研究力と終盤力を上回るとは到底思えないからだ。

もう1番勝てば戦前の目標であったフルセットに持ち込めるぞ!頼むぜ、広瀬。

そううなだれるなよ、藤井聡太。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ 明るいニュースへ
にほんブログ村
+13

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP