「 映画 」一覧

今村昌平監督2本 「豚と軍艦」「うなぎ」

今村昌平監督2本 「豚と軍艦」「うなぎ」

TSUTAYAプレミアムでずっと借りっぱなしだった5本の中の2本、今村昌平監督の(続きはクリック)

記事を読む

アーヤと魔女

アーヤと魔女

何なんだこりゃ。ちっともワクワクしない。3Dはさすがに綺麗。しかしながら、ジブリ(続きはクリック)

記事を読む

『「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が324億円を突破し実写作品も含めた国内歴代興行収入ランキング1位になったのは喜ばしいが

『「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が324億円を突破し実写作品も含めた国内歴代興行収入ランキング1位になったのは喜ばしいが

それにしても炊いた肉以外、アニメばっか。なんつかこの国の特殊性を表しているなぁ。(続きはクリック)

記事を読む

On Your Mark、劇場で観たときの衝撃を不覚にも忘れていた

On Your Mark、劇場で観たときの衝撃を不覚にも忘れていた

チャゲアスのMVとして制作された7分にも満たないこの映像が宮崎駿の最高傑作と一部(続きはクリック)

記事を読む

なんで今頃『千と千尋』8.8億円も増加するの?もう『鬼滅の刃 無限列車編』に追い抜かれるのはわかっているのに

なんで今頃『千と千尋』8.8億円も増加するの?もう『鬼滅の刃 無限列車編』に追い抜かれるのはわかっているのに

せこいね。なんで今のタイミングなのだよ。⇒こちら。 それもそうだが、GoT(続きはクリック)

記事を読む

一生に一度は観ておきたい49のコメディー映画

一生に一度は観ておきたい49のコメディー映画

49もよく選んだなぁって感じ。しばらく映画館で映画観ていない。この次3連休以上取(続きはクリック)

記事を読む

寅さん路線図

寅さん路線図

うまいこと創ったなぁ。現実にこの路線図の通り鉄道をひくのであれば、埼玉県の全面的(続きはクリック)

記事を読む

初実写映画化決定!ハインライン不朽の名作「夏への扉」

初実写映画化決定!ハインライン不朽の名作「夏への扉」

猫SF(or猫小説)と言えば本作。うちのピーちゃんの本名はピート(護民官ペトロニ(続きはクリック)

記事を読む

Business Insiderの批評集計サイトに基づく史上最高の映画50と極私的50+10

Business Insiderの批評集計サイトに基づく史上最高の映画50と極私的50+10

レビュー収集サイトのMetacriticによるランキングであり、映画に対していろ(続きはクリック)

記事を読む

未来少年コナン ハイハーバー

未来少年コナン ハイハーバー

以前ちょろっと触れたが、デジタルリマスター版の放映が始まっている。これは年度計画(続きはクリック)

記事を読む

川島雄三は既にビリー・ワイルダーを凌駕していたか 幕末太陽傳

川島雄三は既にビリー・ワイルダーを凌駕していたか 幕末太陽傳

結局昨夜ももう一度鑑賞。おかげでほぼ完徹。以前から観たいと思っていたが、これほど(続きはクリック)

記事を読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

なぜ録画していたのか(今年の1月18日にBS12で放映)全く記憶にない。HDDに(続きはクリック)

記事を読む

カイザー・ソゼの恐ろしさ 2度目の「ユージュアル・サスペクツ」

カイザー・ソゼの恐ろしさ 2度目の「ユージュアル・サスペクツ」

初めて観た時の衝撃の大きさにすっかりやられてから何年たっただろう。TSUTAYA(続きはクリック)

記事を読む

ゴーン被告、“大脱走”逃亡劇の映画化に「Mr.ビーン」アトキンソンの主演待望論

ゴーン被告、“大脱走”逃亡劇の映画化に「Mr.ビーン」アトキンソンの主演待望論

当然すぎる。しかし、これじゃコメディにしかならないね。ジョニーイングリッシュシリ(続きはクリック)

記事を読む

『少年寅次郎』完結、若きおいちゃんの下手な演技の演技が見所

『少年寅次郎』完結、若きおいちゃんの下手な演技の演技が見所

葛飾区民になって32年以上、これほど居心地のよい土地はない、と思わせるのは柴又帝(続きはクリック)

記事を読む

何なのだ、この変身シーンは。。。

何なのだ、この変身シーンは。。。

V3までしか知らない私にしてみれば、仮面ライダーも随分遠い存在になってしまったな(続きはクリック)

記事を読む

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は12月20日公開

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は12月20日公開

のん、神々しい。元々持っていた透明感がさらにアップした。これ、声優じゃあまりにも(続きはクリック)

記事を読む

台湾の暗黒時代を描いた『返校』映画版

台湾の暗黒時代を描いた『返校』映画版

こういう映画が観客動員記録を更新するところが台湾のただならぬさである。私がベスト(続きはクリック)

記事を読む

京マチ子氏、逝去

京マチ子氏、逝去

京マチ子といえば『羅生門』であり『雨月物語』である。他の平凡な役者が束になっても(続きはクリック)

記事を読む

NPB審判は日本国の官僚並みにレベルが低い 与田監督が審判詰め寄り選手奮起!中日ドラゴンズ3カード連続勝ち越し

NPB審判は日本国の官僚並みにレベルが低い 与田監督が審判詰め寄り選手奮起!中日ドラゴンズ3カード連続勝ち越し

最初に報告。味の素フィールド西が丘での東京ユナイテッドFCvs早稲田大学ア式蹴球(続きはクリック)

記事を読む