「 書物 」一覧

堕姫(梅)-鬼滅の刃-

堕姫(梅)-鬼滅の刃-

以前から2次元キャラの最高の美女はGANTZのレイカだと思い込んでいた。が、胃も(続きはクリック)

記事を読む

ビッグコミック8月25日号の表紙がものすごい件

ビッグコミック8月25日号の表紙がものすごい件

我々の隣人、台湾 蔡英文総統にも喜んでいただけているようで、何よりです(続きはクリック)

記事を読む

ならずもの 井上雅博伝 ――ヤフーを作った男 (講談社) 単行本 – 2020/5 森 功 (著)

ならずもの 井上雅博伝 ――ヤフーを作った男 (講談社) 単行本 – 2020/5 森 功 (著)

このような特定の人物の伝記はその人物に興味があり、かつ、作家の筆致が好みでないと(続きはクリック)

記事を読む

グレタ・トゥーンベリは自閉症で摂食障害だった

グレタ・トゥーンベリは自閉症で摂食障害だった

「グレタ─たったひとりのストライキ」をお読みの方はご存じだったろう。グレタ・トゥ(続きはクリック)

記事を読む

鬼滅の刃:コミックス最新21巻発売

鬼滅の刃:コミックス最新21巻発売

「鬼滅の刃」については何故か自分の中で封印していたのだが、初版300万部の発売日(続きはクリック)

記事を読む

初実写映画化決定!ハインライン不朽の名作「夏への扉」

初実写映画化決定!ハインライン不朽の名作「夏への扉」

猫SF(or猫小説)と言えば本作。うちのピーちゃんの本名はピート(護民官ペトロニ(続きはクリック)

記事を読む

葛飾区と墨田区の図書館の対応の違い

葛飾区と墨田区の図書館の対応の違い

昨年末に失くした定期入れに入れていた葛飾区と墨田区の図書貸出券の再発行に行った。(続きはクリック)

記事を読む

高校生科学オリンピックの青春 理系の子 (文藝春秋) 単行本 – 2012/3ジュディ ダットン (著)

高校生科学オリンピックの青春 理系の子 (文藝春秋) 単行本 – 2012/3ジュディ ダットン (著)

錦糸町まで不要不急でない用事で外出したので、帰りに半蔵門線を使って神保町まで足を(続きはクリック)

記事を読む

新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書)新書 – 2020/4 岩田 健太郎  (著)

新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書)新書 – 2020/4 岩田 健太郎 (著)

どこも大型書店は自主休業している今年のGW。JR・京成の船橋駅近くにあるときわ書(続きはクリック)

記事を読む

ユースビオのいかがわしさを知るにつけ、今の政府の異常さが身にしみた件

ユースビオのいかがわしさを知るにつけ、今の政府の異常さが身にしみた件

もう読書や将棋・野球の観戦に没入していた日常は戻らないのだ、と覚悟。医療崩壊、経(続きはクリック)

記事を読む

「1・2の三四郎2」全6巻「格闘探偵団」全5巻 講談社 – 小林まこと (著)

「1・2の三四郎2」全6巻「格闘探偵団」全5巻 講談社 – 小林まこと (著)

ヤンマガKCスペシャルとイブニングKCから。片づけ中に発掘。 1・2の三四(続きはクリック)

記事を読む

与謝野晶子評論著作集 第18巻「感冒の床から」龍溪書舎 – 2003/9 与謝野晶子 (著) 今から百年以上前に現在の武漢ウイルス禍をみているかのような文章を残していた

与謝野晶子評論著作集 第18巻「感冒の床から」龍溪書舎 – 2003/9 与謝野晶子 (著) 今から百年以上前に現在の武漢ウイルス禍をみているかのような文章を残していた

スペイン風邪(1918年パンデミック)で子供をなくした与謝野晶子である。100年(続きはクリック)

記事を読む

100日後に死ぬワニ、何日後か(わからないが)に死ぬ私たち

100日後に死ぬワニ、何日後か(わからないが)に死ぬ私たち

以前なら当然のような3連休が貴重な日曜日休み。うっかり「100日後に死ぬワニ」を(続きはクリック)

記事を読む

カツタはイヤな奴、灘校物語 サイゾー – 2019/12 和田秀樹 (著)

カツタはイヤな奴、灘校物語 サイゾー – 2019/12 和田秀樹 (著)

アマゾンでついポチして買ってしまった。読みかけのものもあったが、こちらを一気読み(続きはクリック)

記事を読む

ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~ 論創社 – 2019/12 ケラリーノ・サンドロヴィッチ (著)

ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~ 論創社 – 2019/12 ケラリーノ・サンドロヴィッチ (著)

今日は2時間近く計り続けていたが血圧が思うように下がらずに参った。室温が低いから(続きはクリック)

記事を読む

『勉強法』 教養講座「情報分析とは何か」 (角川新書) 新書 – 2018/4 佐藤 優  (著)

『勉強法』 教養講座「情報分析とは何か」 (角川新書) 新書 – 2018/4 佐藤 優 (著)

立ち読みして買って、しばらく寝かしてしまった新書。新書サイズというのは持ち運びに(続きはクリック)

記事を読む

いしかわ じゅん氏の咆哮と「吾妻ひでおの希望」

いしかわ じゅん氏の咆哮と「吾妻ひでおの希望」

吾妻ひでおの「ふたりと5人」に登場する菊池ユキ子(友紀子、雪子、ゆきこ、由希子)(続きはクリック)

記事を読む

金子タカシ氏の棋書が役に立ちすぎる件

金子タカシ氏の棋書が役に立ちすぎる件

個人的に最近の大ヒットが将棋世界10月号付録の「必至か、否か」である。詰め将棋よ(続きはクリック)

記事を読む

監獄学園〈プリズンスクール〉(ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 平本 アキラ(著) 全28巻中10巻まで

監獄学園〈プリズンスクール〉(ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 平本 アキラ(著) 全28巻中10巻まで

うっかりWebで見つけた最終回の最終ページのインパクトが極大だったため、近所のT(続きはクリック)

記事を読む

一行怪談

一行怪談

最近、一行怪談に凝っている。こんなのである⇒話題の「一行怪談」を紹介 上の(続きはクリック)

記事を読む