「 書物 」一覧

100日後に死ぬワニ、何日後か(わからないが)に死ぬ私たち

100日後に死ぬワニ、何日後か(わからないが)に死ぬ私たち

以前なら当然のような3連休が貴重な日曜日休み。うっかり「100日後に死ぬワニ」を(続きはクリック)

記事を読む

カツタはイヤな奴、灘校物語 サイゾー – 2019/12 和田秀樹 (著)

カツタはイヤな奴、灘校物語 サイゾー – 2019/12 和田秀樹 (著)

アマゾンでついポチして買ってしまった。読みかけのものもあったが、こちらを一気読み(続きはクリック)

記事を読む

ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~ 論創社 – 2019/12 ケラリーノ・サンドロヴィッチ (著)

ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~ 論創社 – 2019/12 ケラリーノ・サンドロヴィッチ (著)

今日は2時間近く計り続けていたが血圧が思うように下がらずに参った。室温が低いから(続きはクリック)

記事を読む

『勉強法』 教養講座「情報分析とは何か」 (角川新書) 新書 – 2018/4 佐藤 優  (著)

『勉強法』 教養講座「情報分析とは何か」 (角川新書) 新書 – 2018/4 佐藤 優 (著)

立ち読みして買って、しばらく寝かしてしまった新書。新書サイズというのは持ち運びに(続きはクリック)

記事を読む

いしかわ じゅん氏の咆哮と「吾妻ひでおの希望」

いしかわ じゅん氏の咆哮と「吾妻ひでおの希望」

吾妻ひでおの「ふたりと5人」に登場する菊池ユキ子(友紀子、雪子、ゆきこ、由希子)(続きはクリック)

記事を読む

金子タカシ氏の棋書が役に立ちすぎる件

金子タカシ氏の棋書が役に立ちすぎる件

個人的に最近の大ヒットが将棋世界10月号付録の「必至か、否か」である。詰め将棋よ(続きはクリック)

記事を読む

監獄学園〈プリズンスクール〉(ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 平本 アキラ(著) 全28巻中10巻まで

監獄学園〈プリズンスクール〉(ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 平本 アキラ(著) 全28巻中10巻まで

うっかりWebで見つけた最終回の最終ページのインパクトが極大だったため、近所のT(続きはクリック)

記事を読む

一行怪談

一行怪談

最近、一行怪談に凝っている。こんなのである⇒話題の「一行怪談」を紹介 上の(続きはクリック)

記事を読む

755を止めたはずの見城徹がシレっと復帰してやがる

755を止めたはずの見城徹がシレっと復帰してやがる

この件だけでも、この男は信用ならない。 ま、自分とこの本の宣伝に一役買って(続きはクリック)

記事を読む

やさしい理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ) 単行本 – 2013/7 三ツ矢 和弘 (著)

やさしい理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ) 単行本 – 2013/7 三ツ矢 和弘 (著)

問題の書である。正直「看板に偽りあり」としか言いようがない。私は一応数学のセミプ(続きはクリック)

記事を読む

こんなブログ書いているようではダメだと痛感する「結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術」単行本(ソフトカバー) – 2018/9 中島 聡 (著)

こんなブログ書いているようではダメだと痛感する「結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術」単行本(ソフトカバー) – 2018/9 中島 聡 (著)

今、ちょっと複雑な状況で、 ①会社の仕事がつまらないわけではない ②その一方(続きはクリック)

記事を読む

作家になれる人、なれない人 単行本(ソフトカバー)2014/6 本田健、櫻井秀勲 (著)

作家になれる人、なれない人 単行本(ソフトカバー)2014/6 本田健、櫻井秀勲 (著)

先週、久しぶりに行った八重洲ブックセンターで、つい買ってしまった。やや切羽詰った(続きはクリック)

記事を読む

デイリー 日本語・台湾華語・英語辞典 (ソフトカバー)– 2018/5 樋口 靖[監修] 三省堂編修所[編]

デイリー 日本語・台湾華語・英語辞典 (ソフトカバー)– 2018/5 樋口 靖[監修] 三省堂編修所[編]

これ、めっちゃええやん。読んでるだけでも楽しい。⇒こちら オリジナ(続きはクリック)

記事を読む

Google流 疲れない働き方(SBクリエイティブ) 単行本 – 2018/3 ピョートル・フェリークス・グジバチ(著)

Google流 疲れない働き方(SBクリエイティブ) 単行本 – 2018/3 ピョートル・フェリークス・グジバチ(著)

Kindle版のほうが安いのに、つい隣駅の書店で実物を目にして買ってしまった。こ(続きはクリック)

記事を読む

最近のブログランキング(にほんブログ村)と、締め切りまで約3ヶ月になった第4回かつしか文学賞について

最近のブログランキング(にほんブログ村)と、締め切りまで約3ヶ月になった第4回かつしか文学賞について

以前からあまり書く内容は変わっていないのだが、最近INポイントが増えてきた。クリ(続きはクリック)

記事を読む

かつしか文学賞 全史

かつしか文学賞 全史

受賞作は以下のとおり。 回(年) 賞 受賞作 受賞者 (続きはクリック)

記事を読む

『書店本事 個性的な台湾書店主43のストーリー』出版記念パーティ

『書店本事 個性的な台湾書店主43のストーリー』出版記念パーティ

取りとめもなく記しておく。 思えば昨年の9月8日に日比谷図書文化館へ台湾ド(続きはクリック)

記事を読む

台風3号28日(金)早朝に関東最接近、上陸のおそれも、って明日は「書店本事」の出版記念パーティなのだぞ

台風3号28日(金)早朝に関東最接近、上陸のおそれも、って明日は「書店本事」の出版記念パーティなのだぞ

もちろん、朝から定時までは通常勤務である。台風のせいで出遅れて仕事に支障があって(続きはクリック)

記事を読む

再読:天使の傷痕 (講談社文庫) 新書 – 1976/5 西村 京太郎 (著)

再読:天使の傷痕 (講談社文庫) 新書 – 1976/5 西村 京太郎 (著)

ひとつ注意事項、「天使の傷痕」は改題されているので、江戸川乱歩賞の一覧を探しても(続きはクリック)

記事を読む

みのりさんがうちに来て1年、「このミステリーがひどい!」がひどい!という前に

みのりさんがうちに来て1年、「このミステリーがひどい!」がひどい!という前に

みのりさんがトライアルでうちに来て1年が経過した。ちなみにあと3ヶ月ちょうどでみ(続きはクリック)

記事を読む