「 書物 」一覧

立花隆氏、逝去 知の巨人の大量読書術「人間の脳は、すごいよ」

立花隆氏、逝去 知の巨人の大量読書術「人間の脳は、すごいよ」

膀胱癌になっていたことから、近い将来こんな日が来るだろうと考えていた。最近の風潮(続きはクリック)

記事を読む

老後の真実 不安なく暮らすための新しい常識 (文春文庫) 文庫 – 2013/1 文藝春秋(編)

老後の真実 不安なく暮らすための新しい常識 (文春文庫) 文庫 – 2013/1 文藝春秋(編)

文藝春秋SPECIAL誌のヒット企画を文庫化。どういうわけか私の荷物の中に埋もれ(続きはクリック)

記事を読む

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論 (扶桑社) 単行本 – 2020/8 小林よしのり(著)

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論 (扶桑社) 単行本 – 2020/8 小林よしのり(著)

ブックオフで投げ売り状態だったものを購入。去年の8月に出たものでこの内容なのか。(続きはクリック)

記事を読む

台湾渡航時の友、アップルデイリーよ、さらば

台湾渡航時の友、アップルデイリーよ、さらば

読むのは簡単ではなかったが、行きのLCC内やホテルのロビーで読む台湾版アップルデ(続きはクリック)

記事を読む

一度きりの大泉の話 (河出書房新社) Kindle版 – 2021/4 萩尾望都(著)

一度きりの大泉の話 (河出書房新社) Kindle版 – 2021/4 萩尾望都(著)

花房観音氏のTwitter(@hanabusakannon)に短く述懐された「一(続きはクリック)

記事を読む

絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ (ダイヤモンド社) Kindle版 – 2012/11 横山信弘(著)

絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ (ダイヤモンド社) Kindle版 – 2012/11 横山信弘(著)

今日は桜満開の土曜日、もなちゃんと父親の月命日、朝から土手まで桜を観にいった。8(続きはクリック)

記事を読む

樅ノ木は残った【朗読CD文庫】

樅ノ木は残った【朗読CD文庫】

数多い山本周五郎の著作の中でもおそらく一番の代表作であろう「樅ノ木は残った」最近(続きはクリック)

記事を読む

東大・入試数学50年の軌跡【1971年~2020年】[大学への数学]単行本(ソフトカバー) – 2020/12 東京出版編

東大・入試数学50年の軌跡【1971年~2020年】[大学への数学]単行本(ソフトカバー) – 2020/12 東京出版編

日曜日に本来出ていっちゃいけない新宿の紀伊国屋書店本店で購入。ポイントカードを持(続きはクリック)

記事を読む

DIE WITH ZERO (ダイヤモンド社) Kindle版 – 2020/09 ビル・パーキンス (著), 児島 修 (翻訳)

DIE WITH ZERO (ダイヤモンド社) Kindle版 – 2020/09 ビル・パーキンス (著), 児島 修 (翻訳)

久しぶりにKindle版の書物を買った。やっぱり、便利だなぁ。 子供のいな(続きはクリック)

記事を読む

2016年の週刊文春 (光文社) 単行本 – 2020/12 柳澤健  (著)

2016年の週刊文春 (光文社) 単行本 – 2020/12 柳澤健 (著)

花房観音の輝いていない日々 第51回で、今年最後のおすすめ本として紹介されていた(続きはクリック)

記事を読む

何というド派手なことをしてくれたのだ、おかげで最終巻が買えなかったではないか

何というド派手なことをしてくれたのだ、おかげで最終巻が買えなかったではないか

いや、この広告のせいだけではないだろう⇒全国紙朝刊「1億冊感謝記念広告」が話題。(続きはクリック)

記事を読む

エセー (岩波文庫)  文庫 – 2015/7 モンテーニュ (著)  原 二郎 (翻訳)

エセー (岩波文庫) 文庫 – 2015/7 モンテーニュ (著) 原 二郎 (翻訳)

何だか急に読みたくなった。年末調整の探し物がさっぱり終わっていないのだが。眼鏡を(続きはクリック)

記事を読む

隣に座ると飛まつが正面の5倍、感染リスク 富岳が計算って

隣に座ると飛まつが正面の5倍、感染リスク 富岳が計算って

エクストラオーバースペックのスパコン富岳に計算してもらうまでもない。 隣に(続きはクリック)

記事を読む

なかなかやる本屋だ

なかなかやる本屋だ

読めば任命されなかった理由がわかろう、というもの、、、か? 応援(続きはクリック)

記事を読む

どんどん分厚くなる「鬼滅の刃」特装版

どんどん分厚くなる「鬼滅の刃」特装版

あ、昨日発売のは「同梱版」だった(苦笑)いよいよコミックスも残り1巻。間違っても(続きはクリック)

記事を読む

堕姫(梅)-鬼滅の刃-

堕姫(梅)-鬼滅の刃-

以前から2次元キャラの最高の美女はGANTZのレイカだと思い込んでいた。が、胃も(続きはクリック)

記事を読む

ビッグコミック8月25日号の表紙がものすごい件

ビッグコミック8月25日号の表紙がものすごい件

我々の隣人、台湾 蔡英文総統にも喜んでいただけているようで、何よりです(続きはクリック)

記事を読む

ならずもの 井上雅博伝 ――ヤフーを作った男 (講談社) 単行本 – 2020/5 森 功 (著)

ならずもの 井上雅博伝 ――ヤフーを作った男 (講談社) 単行本 – 2020/5 森 功 (著)

このような特定の人物の伝記はその人物に興味があり、かつ、作家の筆致が好みでないと(続きはクリック)

記事を読む

グレタ・トゥーンベリは自閉症で摂食障害だった

グレタ・トゥーンベリは自閉症で摂食障害だった

「グレタ─たったひとりのストライキ」をお読みの方はご存じだったろう。グレタ・トゥ(続きはクリック)

記事を読む

鬼滅の刃:コミックス最新21巻発売

鬼滅の刃:コミックス最新21巻発売

「鬼滅の刃」については何故か自分の中で封印していたのだが、初版300万部の発売日(続きはクリック)

記事を読む

PAGE TOP