「 漫才 」一覧

「R-1ぐらんぷり 2020」決勝は無観客開催で現地観覧不可

「R-1ぐらんぷり 2020」決勝は無観客開催で現地観覧不可

無観客なのが問題ではなくて、今年のR-1は非常にレベルが低く感じたのが一番の問題(続きはクリック)

記事を読む

ナイツが選ぶM-1歴代最強BEST5

ナイツが選ぶM-1歴代最強BEST5

昨日のフジテレビ系列 関テレ(関西テレビ放送)華丸大吉&千鳥のテッパンいただきま(続きはクリック)

記事を読む

サンドウィッチマンライブDVD視聴状況

サンドウィッチマンライブDVD視聴状況

一気に7本視た。年ごと、コントごと(漫才はほぼ完璧)に出来不出来はあるが、お腹い(続きはクリック)

記事を読む

全日空ホテルは安倍に嘘をつかれているのであれば、安倍事務所宛の明細書と領収書を開示して記者会見をすればいいと思ったのだが、違うかい?

全日空ホテルは安倍に嘘をつかれているのであれば、安倍事務所宛の明細書と領収書を開示して記者会見をすればいいと思ったのだが、違うかい?

この言い回し「人に名前を聴くときにはまず自分から、違うかい?」という富澤たけし((続きはクリック)

記事を読む

コーンフレーク・もなか以外のミルクボーイ満載 爆笑漫才・作業用BGM

コーンフレーク・もなか以外のミルクボーイ満載 爆笑漫才・作業用BGM

まったくのワンパターンであるが、これだけ楽しませてくれるのはあっぱれである。不二(続きはクリック)

記事を読む

M-1史上最高681点を記録、ミルクボーイがM-1グランプリ2019王者、そして「ぺこぱ」の決勝進出は感動的だ

M-1史上最高681点を記録、ミルクボーイがM-1グランプリ2019王者、そして「ぺこぱ」の決勝進出は感動的だ

史上最高レベルのM-1グランプリ決勝だった。(インディアンズだけ、ややノレなかっ(続きはクリック)

記事を読む

女芸人No.1決定戦 THE W 2019

女芸人No.1決定戦 THE W 2019

本格的に冷えてきた陰鬱な月曜日に帰宅後にうっかりチャンネルを回して出てきたのがこ(続きはクリック)

記事を読む

キングオブコント2019 優勝はどぶろっく

キングオブコント2019 優勝はどぶろっく

もうすっかりその地位は確立しているであろうと思っていた佐賀県出身の「どぶのような(続きはクリック)

記事を読む

史上初「M-1」「R-1」2冠の粗品 “高速フリップネタ”は19歳で完成

史上初「M-1」「R-1」2冠の粗品 “高速フリップネタ”は19歳で完成

ひとつひとつがくだらなくも面白い。それが高速で積み重なってのR-1芸である。個人(続きはクリック)

記事を読む

「R-1ぐらんぷり 2019」現地観覧

「R-1ぐらんぷり 2019」現地観覧

やっぱり生(ライブ)はいい。粗品は切れのいいフリップ芸で初のM―1・R―1の2冠(続きはクリック)

記事を読む

TVでは相変わらず、沙羅・美帆だらけだが、地味にR-1ぐらんぷり2018決勝進出者発表会見が配信されていた

TVでは相変わらず、沙羅・美帆だらけだが、地味にR-1ぐらんぷり2018決勝進出者発表会見が配信されていた

堀江貴文は2回戦で敗退したようだ⇒3回戦進出者のリストに名前なし あと、詳(続きはクリック)

記事を読む

第68回NHK紅白歌合戦

第68回NHK紅白歌合戦

サンシャイン池崎、うるさすぎ&すべりすぎ。 とろサーモン、ちっとも面白くな(続きはクリック)

記事を読む

M-1グランプリ2017、あなたが一番面白いと思ったのは?

M-1グランプリ2017、あなたが一番面白いと思ったのは?

ほれ見なされ⇒投票結果 思うに、あのM-1グランプリの審査員は一般視聴者に(続きはクリック)

記事を読む

M-1グランプリ2017の余波が残る中、第30期竜王戦七番勝負第5局第1日

M-1グランプリ2017の余波が残る中、第30期竜王戦七番勝負第5局第1日

とろサーモンのちょっといい話はこちら⇒CM中の久保田の行為に審査員・小朝「ジーン(続きはクリック)

記事を読む

にゃんこスターの分析をしている評論は参考になるが

にゃんこスターの分析をしている評論は参考になるが

真面目に分析されてなるほどと思う。 ラリー遠田氏のコメント⇒『キングオブコント(続きはクリック)

記事を読む

キングオブコント2017

キングオブコント2017

優勝はかまいたち。⇒かまいたちがキングオブコント優勝「ラッキー」 ここんとこ、(続きはクリック)

記事を読む

M-1 王者トレンディエンジェル

M-1 王者トレンディエンジェル

記事を読む