勝谷誠彦の正念場

夜になり、そろそろ帰ろうとしたところ、T−1君から電話。

明日、勝谷が病院に行くということで、その結果しだいで対応が必要となるため、本人を入れて3人で打ち合わせをした。

詳しくは書かないけど、病院にかかるのがこれ以上遅かったら、日常生活どころか命も無くなっていたかもしれない。

医者の弟さん曰く、しっかりと医者の言うことを聞いて、しばらく断酒して食欲が出るまで養生すれば治るとのこと。それが、1ヶ月なのか、3ヶ月なのか、半年なのかはわからないけど。

ここ数日が正念場かな。

今まで何度も命を落としそうになったらしいけど、それは自分が元気で危ないところに飛び込んでいったとき。今回はそもそもの元気が無い。どちらかというと、鬱のときに近いかな。

まずは明日の診察結果だ。

 

 

 

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)