「 2018年05月 」一覧

「自主創造 日本大学」ではなく

「自主創造 日本大学」ではなく

「相手破壊 日本大学」ですな。TVCMも何もかもやめてしまえよ。 「相手破壊」の精神があったからこそ、甲子園ボウルで勝てたのだ(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 病(やまい)でもないのに昨年1勝8敗の山井が40歳にして4安打完封

2018 中日ドラゴンズ 病(やまい)でもないのに昨年1勝8敗の山井が40歳にして4安打完封

快勝である。 阪神も勝ったのでともにDeNAへの追撃態勢を保っている。 投げるほうは山井がひとりでやってしまったが、打つほうは多彩で(続きはクリック)

記事を読む

「地域情勢が将棋の対局なら、台湾は棋士となる実力持つ」ねこ好きの蔡英文総統の言葉

「地域情勢が将棋の対局なら、台湾は棋士となる実力持つ」ねこ好きの蔡英文総統の言葉

フォーカス台湾の記事⇒こちら 喩えとしてはどうかなぁと思うが、言いたいことはわかる。 台湾では象棋(シャンチー=中国将棋)が行われて(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 松坂2勝目はまたしてもナゴヤドーム

2018 中日ドラゴンズ 松坂2勝目はまたしてもナゴヤドーム

日付は替わってしまったが、昨日松坂が2勝目をあげた。 おまけに4363日ぶりの安打、プロ入り初のマルチ安打と聖地ナゴヤドームの霊験きわまれ(続きはクリック)

記事を読む

【世界最速速報】夕食休憩直後の投了 第76期将棋名人戦七番勝負第4局第2日

【世界最速速報】夕食休憩直後の投了 第76期将棋名人戦七番勝負第4局第2日

18:42 羽生竜王・棋聖投了。 夕食休憩終了は18:30 そこから羽生は1手も指さず投了を告げた。 相変わらず、キレッキレの解説を(続きはクリック)

記事を読む

第76期将棋名人戦七番勝負第4局第1日と[特別付録]藤井聡太の段級別在位日数

第76期将棋名人戦七番勝負第4局第1日と[特別付録]藤井聡太の段級別在位日数

封じ手までは前局同様天彦ペースである。 相変わらず天彦の対局姿勢はぐにゃぐにゃ流である。 藤井聡太の段級別在位日数は下の画像の通り。(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ カリビアントリオで快勝

2018 中日ドラゴンズ カリビアントリオで快勝

連敗は2までで止めれば何の問題もない。 キューバのビシエドとガルシア、プエルトリコのモヤの活躍で逆転勝利。 ちなみにライデル(投手)(続きはクリック)

記事を読む

いとも簡単に七段昇段を決めた藤井聡太が「七段」と呼ばれる期間もまた短い可能性がある

いとも簡単に七段昇段を決めた藤井聡太が「七段」と呼ばれる期間もまた短い可能性がある

20時57分船江恒平六段投了、面白い乱戦であったが、わずか72手で決着。 これで藤井聡太は七段となったが、年内にタイトル獲得の可能性が(続きはクリック)

記事を読む

東京スカイツリー®・日台観光友好交流5周年 台湾観光フェア

東京スカイツリー®・日台観光友好交流5周年 台湾観光フェア

早いものでスカイツリーも開業6年である。 その記念イベントである日台観光友好交流5周年 台湾観光フェアにいってきた。 本日初日である。 (続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 柳の完封・完投逃しは残念であったが、広島に5連勝

2018 中日ドラゴンズ 柳の完封・完投逃しは残念であったが、広島に5連勝

いやぁ、強い! 最後までJスポーツ2からチャンネルを変えられなかった(苦笑) 戦評 森監督「良い×3」広島戦5連勝 6は吉(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 首位のチームに4連勝するようなチームは実質首位以上であり、5位にいることは何かが間違っている

2018 中日ドラゴンズ 首位のチームに4連勝するようなチームは実質首位以上であり、5位にいることは何かが間違っている

たまたまかもしれないが、首位と5位は入れ替わってもいい。 通常のリーグ戦ではなく、変則スイス式トーナメントにすれば、首位は中日ドラゴンズで(続きはクリック)

記事を読む

平成三十年五月場所 竜電未だ初日出ず

平成三十年五月場所 竜電未だ初日出ず

惜しかったな。 相撲に勝って勝負に負けた、みたいだ。 物言いがついて行司さし違いで無念。 勢は勢いではなく(身体的に)懐が深い。 (続きはクリック)

記事を読む

みずほ外しのメガバンクATM共通化 その大逆転シナリオ

みずほ外しのメガバンクATM共通化 その大逆転シナリオ

システム統合に四苦八苦している間にやられてしまった。。。 と、思ったら、みずほも含まれているニュースばかりに差し換わっているよ。 ⇒(続きはクリック)

記事を読む

第68回NHK杯 14年ぶりの本戦女流勝利の加藤桃子女王だが、実は及川拓馬六段の自滅

第68回NHK杯 14年ぶりの本戦女流勝利の加藤桃子女王だが、実は及川拓馬六段の自滅

解説の永瀬拓矢軍曹もソフトな語り口ながら内心呆れていたように思える。 軍曹であれば11時20分台には終局していたのではないだろうか。 (続きはクリック)

記事を読む

第3期将棋叡王戦七番勝負第3局指し直しは当然の流れで高見六段が初タイトルにリーチ

第3期将棋叡王戦七番勝負第3局指し直しは当然の流れで高見六段が初タイトルにリーチ

やはり金井恒太の勝ち逃しの指し直しでは流れは高見泰地だろう。 これで高見泰地は初タイトルまであと1勝。 それにしてもこの局は凡戦だっ(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 完封返しで快勝

2018 中日ドラゴンズ 完封返しで快勝

昨日は他球団からの指名を蹴って読売入りしたどぐされ菅野に完封負けくらって、頭にきて血圧が上がらぬよう全スポーツニュースをシャットアウトして寝(続きはクリック)

記事を読む

【世界最速速報】第3期将棋叡王戦七番勝負第3局は驚愕の千日手指し直しへ

【世界最速速報】第3期将棋叡王戦七番勝負第3局は驚愕の千日手指し直しへ

評価値+4000以上、勝勢に近い優勢で千日手を選択した金井恒太は天才か阿呆である。 この頭を抱えている様子からすると本人もやらかした感(続きはクリック)

記事を読む

2018年6月12日 桂米朝会談@シンガポール

2018年6月12日 桂米朝会談@シンガポール

あとちょうど一ヶ月である。 歴史的な日になると思うのだが、米朝ときいて人間国宝 三代目桂米朝を思い出さない日本人はいないだろう。 ((続きはクリック)

記事を読む

台北市がアジアのレジャー都市1位

台北市がアジアのレジャー都市1位

私の印象だと台北(+新北)は日本なら東京に相当する絶対的な大都市である。 ただし、雨は多い。暑すぎず晴れた日の台北であれば、ずっと住んでい(続きはクリック)

記事を読む

台湾で最低な夜市ランキングTOP4のうち、3夜市に足を運んでいる

台湾で最低な夜市ランキングTOP4のうち、3夜市に足を運んでいる

面白いランキングもあったものだ⇒こちら こんな記事を読んだだけで、これらを避けるのは愚の骨頂である。是非行って食べられるだけ食べるがよ(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ リクエスト拒否くらいで勝利への執念は消えず

2018 中日ドラゴンズ リクエスト拒否くらいで勝利への執念は消えず

リクエストが拒否されるシーンを初めてみた。 MLBでは「30秒以内」のルールがあるが、NPBでは明確な時間はなく、審判にゆだねられてい(続きはクリック)

記事を読む

第76期将棋名人戦七番勝負第3局第2日 羽生が勝つ将棋は見飽きた

第76期将棋名人戦七番勝負第3局第2日 羽生が勝つ将棋は見飽きた

封じ手のあたりまでは天彦が悪くはなかったと思う。 無念である。 羽生が出るタイトル戦は盛り上がる、 とネット上でのたまう方々がおら(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 雨天の福井で負けなくて幸甚

2018 中日ドラゴンズ 雨天の福井で負けなくて幸甚

9回裏の満塁で確実にサヨナラ勝ちしておけばよかっただけの話。 戦犯は平田&高橋。 しかし、最下位に落ちずにすんだ。 ブログ(続きはクリック)

記事を読む

第76期将棋名人戦七番勝負第3局第1日 戦形は角換わり・最新形

第76期将棋名人戦七番勝負第3局第1日 戦形は角換わり・最新形

あらためての五番勝負になった名人戦。 この第3局を獲ったほうが大きく主導権を握る予感がする。 2年前はこれで名人位を奪取した佐藤天彦(続きはクリック)

記事を読む

青山ブックセンター六本木店閉店

青山ブックセンター六本木店閉店

いや、これショックでかいよ。 明け方までやっている当時はめずらしい書店だったと思う。 青山ブックセンター六本木店が閉店へ 38年の歴史に(続きはクリック)

記事を読む

台湾が誇る台北101にて階段駆け上がりレース開催

台湾が誇る台北101にて階段駆け上がりレース開催

今年も開催されたようだ。 ⇒階段駆け上がりレース 5000人が挑戦@台北101/台湾 階段垂直マラソンのワールドツアー「WFGT・t(続きはクリック)

記事を読む

今日の渋谷

今日の渋谷

GW最終日。 今日はちょっと用事があって某公共放送(某総務省所管の外郭団体、特殊法人)の放送センターまで行ってきた。 以前職場のあっ(続きはクリック)

記事を読む

第28回世界コンピュータ将棋選手権 優勝はHefeweizen(白ビール)

第28回世界コンピュータ将棋選手権 優勝はHefeweizen(白ビール)

決勝の結果は以下の通り (総当たり7回戦、持時間10分・加算時間10秒) プログラム名 1 2 3 4 5 6(続きはクリック)

記事を読む

2018 中日ドラゴンズ 田島もシャキッとしないが、藤川さまさまである

2018 中日ドラゴンズ 田島もシャキッとしないが、藤川さまさまである

最大1400以上あった当ブログのアウトポイントが昨日は70のみ。ま、いいか。 中日ドラゴンズが延長を制した。延長十一回2死満塁から代打(続きはクリック)

記事を読む

第28回世界コンピュータ将棋選手権 前年優勝のelmoが敗退

第28回世界コンピュータ将棋選手権 前年優勝のelmoが敗退

驚くことばかりが多い最近だが、前年度優勝チーム(ソフト)が決勝進出を逃したのは初めてではなかろうか。 1位 たぬき…7勝1敗1分 2位 (続きはクリック)

記事を読む

祝、おしりたんてい、アニメ化

祝、おしりたんてい、アニメ化

3月に閉店してしまった伊勢丹松戸店内にあった丸善ジュンク堂で目にした「おしりたんてい」がアニメ化されていた。 昨日の朝9時過ぎ、うっかりE(続きはクリック)

記事を読む