振り飛車党には非常に興味深い結果ではあるのだが

振り飛車党には非常に興味深い結果ではあるのだが

昨夜からマウスの左ボタンが全く効かなくなり、今日は王将リーグで藤井聡太二冠3連敗(続きはクリック)

記事を読む

58歳になるということ

58歳になるということ

長く人間やっていれば偉いというものでないことは重々承知の上で、やはり節目の日は自(続きはクリック)

記事を読む

突然脳内再生を始めた曲を探し当てる、Heartbeat-It’s a Lovebeat DeFranco Family

突然脳内再生を始めた曲を探し当てる、Heartbeat-It’s a Lovebeat DeFranco Family

私は実は(と今更ながらのように書くが)洋楽が好きである。ヨロンさんの『今週の一曲(続きはクリック)

記事を読む

第33期竜王戦七番勝負第2局第2日 羽生九段快勝というよりは豊島竜王不発の印象、七番勝負は改めての五番勝負に

第33期竜王戦七番勝負第2局第2日 羽生九段快勝というよりは豊島竜王不発の印象、七番勝負は改めての五番勝負に

17時11分、豊島竜王投了。 何とも苦しい展開に終始し、自分に傾きかけた流(続きはクリック)

記事を読む

中日ドラゴンズ史上最高の左腕に名乗りをあげてきた大野雄大、長らく球界を支配している投手分業制を単独でぶち壊さんとする凄まじい剛腕

中日ドラゴンズ史上最高の左腕に名乗りをあげてきた大野雄大、長らく球界を支配している投手分業制を単独でぶち壊さんとする凄まじい剛腕

中日ドラゴンズにも今中慎二、野口茂樹、都裕次郎、サムソン・リー等サウスポーの好投(続きはクリック)

記事を読む

第33期竜王戦七番勝負第2局第1日 渡辺明名人でさえ避ける豊島竜王の角換わりを受けて羽生九段が互角以上の形勢

第33期竜王戦七番勝負第2局第1日 渡辺明名人でさえ避ける豊島竜王の角換わりを受けて羽生九段が互角以上の形勢

AI判定によると羽生九段のほうが若干いいようだ。ただ、この程度のリードであれば、(続きはクリック)

記事を読む

2020 中日ドラゴンズ 2938日ぶり貯金6、ビシエド来日100号一気に打点トップ

2020 中日ドラゴンズ 2938日ぶり貯金6、ビシエド来日100号一気に打点トップ

寝ようと思ったらドラゴンズが劇勝ではないか。コンディション不良で登録抹消された守(続きはクリック)

記事を読む

第79期B級2組順位戦 藤井聡太二冠VS村山慈明七段 横歩取りで始まってまだまだ終わらない(追記あり)

第79期B級2組順位戦 藤井聡太二冠VS村山慈明七段 横歩取りで始まってまだまだ終わらない(追記あり)

順位戦は棋士の生活がかかっている。かつ、持ち時間も長いので必然的に終局は遅くなる(続きはクリック)

記事を読む

第5期叡王就位式 豊島将之叡王、名人失冠に耐え叡王奪取の裏に、苦悩と短期(直近)から長期(半年~1年後)への意識変換あり

第5期叡王就位式 豊島将之叡王、名人失冠に耐え叡王奪取の裏に、苦悩と短期(直近)から長期(半年~1年後)への意識変換あり

LIVEで観ることは出来なかったが素晴らしい就位式であった。非常に凛々しい新叡王(続きはクリック)

記事を読む

ん?

ん?

部外者は立ち入り許可。関係者は立ち入り禁止。 それってどこ? いい(続きはクリック)

記事を読む

今の日本に半沢直樹がいない証し

今の日本に半沢直樹がいない証し

これ、ドラマでは似たようなことして逮捕されとったような。。。このスクープ、これで(続きはクリック)

記事を読む

2020 中日ドラゴンズ 3戦連続逆転劇で7連勝 5年ぶりの貯金5

2020 中日ドラゴンズ 3戦連続逆転劇で7連勝 5年ぶりの貯金5

勢いが止まらない。ドラゴンズが3戦連続の逆転劇で、昨年7月以来となる7連勝。貯金(続きはクリック)

記事を読む

第41回将棋日本シリーズ 準決勝 豊島竜王vs渡辺名人、苦しいどころか負け覚悟の形勢からの大逆転はもはや豊島流

第41回将棋日本シリーズ 準決勝 豊島竜王vs渡辺名人、苦しいどころか負け覚悟の形勢からの大逆転はもはや豊島流

竜王vs名人、あわせて五冠の対決は、このような早指しでも大盛り上がりだ。解説が郷(続きはクリック)

記事を読む

豊島将之は泥臭く絶対に勝ちを逃さぬ将棋の鬼に変貌しつつある 指し直し局も見事勝利 第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦

豊島将之は泥臭く絶対に勝ちを逃さぬ将棋の鬼に変貌しつつある 指し直し局も見事勝利 第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦

あの困難な形勢で持将棋に持ち込んだ豊島竜王は勝ちに近い引き分け、対する広瀬八段は(続きはクリック)

記事を読む

三浦春馬らの不自然死と報道の闇 …彼らは反社勢力とは比べ物にならない巨大な闇と戦っていたのか

三浦春馬らの不自然死と報道の闇 …彼らは反社勢力とは比べ物にならない巨大な闇と戦っていたのか

これ以上深入りするのは危険なのかもしれない。 ・本当のことが言えない国より (続きはクリック)

記事を読む

第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦 豊島将之vs広瀬章人は200手にて持将棋成立 指し直し局は21時27分から

第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦 豊島将之vs広瀬章人は200手にて持将棋成立 指し直し局は21時27分から

もう何が何だか、豊島竜王の凄まじい執念に圧倒される。指し直し局は0.5時間後から(続きはクリック)

記事を読む

2020 中日ドラゴンズ 大野雄大 チームを2位浮上に導く圧巻の今季5度目の完封、最優秀防御率&最多奪三振にも躍り出た

2020 中日ドラゴンズ 大野雄大 チームを2位浮上に導く圧巻の今季5度目の完封、最優秀防御率&最多奪三振にも躍り出た

20時35分ゲームセット。今年は武漢ウイルスの猛威によりプロ野球どころではない、(続きはクリック)

記事を読む

まさか広瀬章人よりも先に九段昇格を決めるとは思わなかった、永瀬拓矢王座が堂々の初防衛 第68期将棋王座戦5番勝負第5局

まさか広瀬章人よりも先に九段昇格を決めるとは思わなかった、永瀬拓矢王座が堂々の初防衛 第68期将棋王座戦5番勝負第5局

20時17分挑戦者の久保九段投了。渡辺明以外の棋士のタイトル防衛は一体いつぶりだ(続きはクリック)

記事を読む

隣に座ると飛まつが正面の5倍、感染リスク 富岳が計算って

隣に座ると飛まつが正面の5倍、感染リスク 富岳が計算って

エクストラオーバースペックのスパコン富岳に計算してもらうまでもない。 隣に(続きはクリック)

記事を読む

筒美京平氏逝去、パクリのない国産「いい」曲の創造主

筒美京平氏逝去、パクリのない国産「いい」曲の創造主

サザンオールスターズは全てとは言わないが露骨なパクリ曲※が多くあって、恥を知れ、(続きはクリック)

記事を読む