貿易戦争ではない、知的財産をめぐる戦いだ

カナダで女性外相会合、「新たな伝統の始まりに」

【9月22日 AFP】カナダ東部モントリオールで21日、各国の女性外相が参加する初の国際会合が開幕した。

<【9月22日 AFP】カナダ東部モントリオールで21日、各国の女性外相が参加する初の国際会合が開幕した。>
<会合はフリーランド氏と欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外交安全保障政策上級代表(EU外相)が共催。>
<フリーランド氏とモゲリーニ氏の他に、アンドラ、ブルガリア、コスタリカ、クロアチア、ドミニカ共和国、ガーナ、グアテマラ、ホンジュラス、インドネシア、日本、ケニア、ナミビア、ノルウェー、パナマ、南アフリカ共和国、ルワンダ、セントルシア、スウェーデンなどから外相が参加している。

記事の写真を見ると日本からは河野外相が参加。
カミングアウトしたのか。

中国、米国との貿易協議を拒否 米報道

【ワシントン=鳳山太成】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、中国政府が米国との貿易問題を巡る閣僚協議を拒否したと報じた。ロイター通信も同日、協議開催のメドは立っていないとする米高官の話を伝えた。

<【ワシントン=鳳山太成】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、中国政府が米国との貿易問題を巡る閣僚協議を拒否したと報じた。ロイター通信も同日、協議開催のメドは立っていないとする米高官の話を伝えた。>
<米政権は知的財産の侵害やハイテク産業への巨額補助金をやめるよう中国に求めている。>

中国もすぐに協議に応じると足元を見られると考え拒否したのだろう。
メンツの問題だ。

私も理解が足りなかったが、一連の動きは貿易戦争ではない。
中国は海外企業に対し、知的財産の開示を求めて、拒否すれば嫌がらせをする。
実際に泣き寝入り状態である。

ようやくアメリカ政府が本腰になった。
知的財産に関して日本にとっても良い話なのだ。
しかし、タダでは済まない。
いくらか損失を受ける可能性が大きい。
短期的にはそのバランスを考えると損かもしれないが、長期的に見るとプラスだ。

大坂がストレート勝ちで2年ぶり決勝へ 東レ・パンパシ

 女子テニスの東レ・パンパシフィック第6日は22日、東京・アリーナ立川立飛で、シングルス準決勝があり、全米オープンで日本勢初の4大大会シングルス優勝を果たした世界ランク7位の大坂なおみ(日清食品)が、…

<女子テニスの東レ・パンパシフィック第6日は22日、東京・アリーナ立川立飛で、シングルス準決勝があり、全米オープンで日本勢初の4大大会シングルス優勝を果たした世界ランク7位の大坂なおみ(日清食品)が、6―2、6―3で同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を下した。>

テレビで観た。
大坂はサーブにためらいがあった。
本調子でないのだろう。
対戦相手が自滅した。
テニスというスポーツの面白さだ。

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar