ようやく月旅行が...

銀行サイバー攻撃、関与の北朝鮮精鋭ハッカー集団を特定 米企業

【10月4日 AFP】米サイバーセキュリティー会社ファイア・アイ(FireEye)は3日、世界各国の銀行に一連のサイバー攻撃を仕掛け、「数億ドル(数百億円)」を盗み出した北朝鮮の精鋭ハッカー集団の存在を明らかにした。

<【10月4日 AFP】米サイバーセキュリティー会社ファイア・アイは3日、世界各国の銀行に一連のサイバー攻撃を仕掛け、「数億ドル(数百億円)」を盗み出した北朝鮮の精鋭ハッカー集団の存在を明らかにした。>
<同社の報告書によると、新たに特定された集団APT38は、北朝鮮の他のハッキング活動とは異なりながらも関連があり、その目的は孤立化した北朝鮮政権のための資金集めだという。>
<報告書によれば、APT38は少なくとも2014年以降、11か国で16の組織にサイバー攻撃を実施。>
<2014年以降APT38は少なくとも11億ドル(約1300億円)を盗み取ろうとし、「われわれが確認できるデータに基づくと数億ドル」を盗み出すことに成功したという。>

北朝鮮は偽ドル紙幣を作っていたと言われる。
経済制裁されている中、新たな錬金術に手を染めたか。
ある面、技術の先端を走っているのかもしれない。

「月着陸船」構想を発表、米ロッキード・マーチン

【10月4日 AFP】今後10年以内に月と火星の探査を再開する米航空宇宙局(NASA)の計画を受け、米防衛・航空大手のロッキード・マーチン(Lockheed Martin)は3日、月面に着陸可能な宇宙船の構想を発表した。

<【10月4日 AFP】今後10年以内に月と火星の探査を再開する米航空宇宙局の計画を受け、米防衛・航空大手のロッキード・マーチンは3日、月面に着陸可能な宇宙船の構想を発表した。>
<ロッキード・マーチンの構想は、ドイツ・ブレーメンで開催の第69回国際宇宙会議で発表された。これによると、月着陸船は、月を周回するルナー・ゲートウェイと月面との間を往復するように設計されている。>

アポロ11号が月に着陸して、月の石を持って帰ってきた。
翌年、万博のアメリカ館。雨の中1時間半並んで見た。
あの頃、月旅行は間近だと思っていた。
それが、50年近く経っても計画だなんて。
いろいろ技術が発展しているのに不思議だな。

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar