第59期将棋王位戦7番勝負第7局2日目 豊島将之は、自ら始めた8者群雄割拠時代を、自ら2冠を制することで、わずか2ヶ月で終わらせた

これで豊島は2冠王である。今日の夕食休憩時にAbemaTVを視たらもう終局していた。1日目は先手よしに見えたが、こんなに早く決着しているとは思わなかった。菅井はわずか1年でただの七段、B1級で降級もありそうな星勘定では今後が少々不安だ。

豊島は今期は名人位、王将位の挑戦権も射程距離内だ。たとえ今期中に四冠王になれなくても、最優秀棋士賞の最右翼といってよいだろう。タイトル戦に4度登場するも、羽生善治、久保利明にはね返され続けてきたが、ここにきてタイトル2連続奪取で、待ちに待った豊島時代が本当に来るかもしれない。今後の活躍にさらに注目である。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar