雨にも風にも雪にも強かったはずの我らが京成電鉄が塩にやられた

区の中央を走り抜ける京成電鉄は葛飾区の大動脈である。JRの常磐線や総武線などは区の南北端をかすめているだけなのである。

その京成電鉄が、台風がもたらした塩害と見られる電気系統トラブルでほぼ一日運転見合わせになった。私は何とかよく下車する曳舟まで東武線他で振替えで移動し、マッサージで時間をつぶしようやく動き出した区間を乗り継いで、ほとんど日付が変わるこの瞬間に帰宅した。

京成電鉄史上最悪といってよい恐ろしい一日であった。京成が止まるなどとは天変地異レベルなのである。同時多発架線出火で一日マヒしてしまうとは。京成に端を発して総武快速線・京葉線・常磐線・常磐快速線・野田線・武蔵野線となし崩し的に止まり総武緩行線や新宿線も大幅遅延である。
 ⇒京成線内で発生した送電トラブルの影響による運転見合わせについて【お詫び】

東西線止まる→今日は風あるな、京葉線→今日は風強いな、総武線→台風でも来やがったか、新京成線→千葉県終了のお知らせ、京成線→この世の終わり

しかし、待てよ。出火のあった東中山駅などは海岸線から離れた内陸だ。塩害と言うが、周辺も含めて塩分は全く見られない。考えられる主要な原因は架線全体の経年劣化であると考えるのが普通だろう。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

4+
  • avatar
  • avatar
  • avatar