第68期王将戦七番勝負第1局2日目 渡辺明が落とすはずがなく落としてはいけない先手番にて先勝、そしてOthelloQuestにはまる

渡辺明棋王の先勝である。後手の久保王将は捌きのアーティストの異名を持つ棋界最高の振飛車使いである。その久保王将ですら後手のゴキゲン中飛車で敗れてしまった。後手番の振飛車というのは、居飛車穴熊の堅陣に駆逐されたノーマル四間飛車の如く、滅びゆく戦法になってしまうのではないかという気持ちになってしまった。私の好きな石田流なども全く見ない。

仮の話であるが、このまま渡辺明が王将位を奪取し2冠になった場合、今年度の最優秀棋士は誰になるだろうか。前半は念願のタイトルを2つ獲得した豊島王位・棋聖の独走と思われたが、ここにきて勝率が下がってきている。代わりに浮上してきたのは広瀬竜王と渡辺棋王だ。広瀬と渡辺の棋王戦は注目度大である。豊島も名人戦に出場が決まればまだまだ有力なり。


さて、昨日アプリを登録し始めたばかりのOthelloQuestにハマッている。30級から始まり13級まできた。レーティングは1451で(1~2級でも1300台はいるし)この級位にしては高いほうではないかと思う。とにかくすぐに相手が見つかるのがよい。チャットみたいな余計な機能もなく、さくさく動く。同シリーズで将棋、チェス、囲碁、連珠も楽しめる。

これらの中で一番簡単にゲームが終わるのがOthelloである。今一番興味があるのは9路盤囲碁なのだが、それも実はOthello盤でできる(←別の記事で書く予定)ツクダオリジナルのOthelloという名称は実は胡散くさいし、リバーシというのも19世紀からイギリスを中心に親しまれていた呼び方だし、当ブログでのカテゴリは「源平」にする。源平碁の「源平」だ。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加