第70期王将戦七番勝負第4局1日目 完全に後のない永瀬王座は角換わりを拒否し矢倉vs雁木に

Sweepか一つ返すか、でその後の棋力が香一枚違ってくるらしい(出典不明)。観ている側の印象としてもその通りである。4強に踏みとどまるためには、ここは一つ返しておきたい永瀬王座である。

永瀬王座の注文を渡辺王将が受けて立つ序盤。中盤の小競り合いの後、永瀬王座が渡辺雁木を上から叩き潰すように桂馬のぶちかまし。十字飛車で銀桂の駒得達成。ここまでは永瀬王座のペースに思える。

ただし、好調にみえても渡辺王将相手では必死か詰みが生じるまでは安心できない。永瀬王座が71手目を封じて1日目終了。封じ手の予想は▲4五飛、さすがに飛車は渡せないだろう。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
5+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加