ジョージア州上院決選投票、民主党が2議席獲得/トランプ支持者が米議会突入 1人撃たれ死亡

ジョージア州上院決選投票、民主党が2議席獲得 上下院支配へ


<[ワシントン 6日 ロイター] – エジソン・リサーチによると、米ジョージア州で5日投票が行われた連邦議会上院決選投票の残る1議席で、民主党オソフ氏が現職の共和党パーデュー氏を破り勝利した。>
<民主党候補が2議席を制したことで、同党が上下院とも多数派を確保する。民主党がホワイトハウスと議会の両方を支配するのは10年ぶりで、米政治の勢力図が大きく塗り替えられることになる。>

これでバイデン大統領は安定して政権を運営できるはず。
しかし、反トランプで固まった民主党は、中道勢力から社会主義的な左派勢力まで幅が広い。
上手くまとまるのだろうか。
バイデン大統領が調整型に徹すれば、リーダーシップが弱くなる。
しかし、左派が主張する国民皆保険制度など日本で実施されている。
アメリカと日本で中心軸がずれていることがよくわかる。

トランプ氏支持者、連邦議会議事堂に侵入 警察が排除に動く


<2021.01.07 Thu posted at 07:46 JST
(CNN) 米首都ワシントンで6日、トランプ大統領の支持者多数が連邦議会議事堂の建物に侵入した。トランプ氏はその前に支持者に対し、大統領選でのバイデン次期大統領の当選を認証する選挙人投票の集計への闘いを呼びかけていた。>
トランプ氏支持者が議会占拠、外出禁止 バイデン氏「反乱」と非難

<[ワシントン 6日 ロイター] – 昨年11月の米大統領選の選挙人投票集計が行われている連邦議会で6日、議事堂周辺に集まったトランプ大統領支持者の一部が警備を破り建物内に侵入した。これを受けて議事堂は閉鎖され、上下両院合同本会議の討議も中断された。>
<バイデン次期大統領は、議事堂への襲撃や窓の破壊、議会の占拠といった行為は「抗議ではなく反乱だ」とテレビ演説で非難。>
トランプ氏、議会突入の支持者に「家に帰る」よう呼び掛け

<【1月7日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は6日、連邦議会議事堂に突入した自身の支持者らに対し、「家に帰る」よう呼び掛けた。同時に、民主党候補のジョー・バイデン(Joe Biden)氏が勝利した昨年11月3日の大統領選は「盗まれた」ものだったとの煽動的な主張を繰り返した。一方、バイデン氏はこの突入を「反乱」と呼んだ。>
トランプ支持者が米議会突入 1人撃たれ死亡

<【1月7日 AFP】米民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)氏が勝利した昨年11月の大統領選の結果を確定させる上下両院合同会議が開かれていた連邦議会議事堂で6日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の支持者らがバリケードを突破して議事堂内に侵入する事態が発生し、議事堂内で1人が撃たれ死亡した。>

アメリカのメディアの前2つの記事とAFPの後ろ2つと記事とはニュアンスが異なる。
アメリカメディアはトランプ大統領の扇動だと書いているのに対しAFPは帰るようにと書いている。

国会に乱入などあったはならないことだが、死者が出たことは後々遺恨を残すのではないか。
これがアメリカの分断をより大きくする出来事になる可能性がある。
内乱とはならないだろう。

今一番の問題である新型コロナウイルス対応がバイデン大統領になって良くなるとは思えない。
不満の火種を持ちながら宣誓式を迎えるのではないか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(6日午後8時時点) 死者186.9万人に


<【1月7日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間6日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は186万9674人に増加した。

これまでに世界で少なくとも8639万5630人の感染が確認され、少なくとも5399万2400人が回復した。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

5日には世界全体で新たに1万5769人の死亡と75万9669人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのは米国の3936人。次いでブラジル(1171人)、メキシコ(1065人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに35万7377人が死亡、2105万709人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は19万7732人、感染者数は781万400人。以降はインド(死者15万114人、感染者1037万4932人)、メキシコ(死者12万8822人、感染者146万6490人)、イタリア(死者7万6329人、感染者218万1619人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの171人。次いでスロベニア(139人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(128人)、イタリア(126人)、北マケドニア(123人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が59万6360人(感染2769万7573人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が51万6447人(感染1591万9646人)、米国・カナダが37万3564人(感染2166万7774人)、アジアが22万2559人(感染1410万2248人)、中東が9万1058人(感染409万5329人)、アフリカが6万8741人(感染288万1845人)、オセアニアが945人(感染3万1222人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar