トランプ氏のアカウントを永久停止・大統領公式アカウントからの発信を阻止/コロナ急増、北京南方の2都市を封鎖

ツイッター、トランプ氏のアカウントを永久停止


<【1月9日 AFP】短文投稿サイトの米ツイッター(Twitter)は8日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の支持者らによる連邦議会議事堂襲撃を受け、さらなる暴力を助長するリスクあるとして、トランプ氏のアカウントを永久停止したと発表した。>
ツイッター、大統領公式アカウントからのトランプ氏発信を阻止

<【1月9日 AFP】短文投稿サイトの米ツイッター(Twitter)は8日夜、自身のツイッターアカウントを永久停止されたドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が、米大統領の公式アカウント「@POTUS」から情報発信しようとした試みを阻止したと発表した。>

大統領の公式アカウントを停止するとは、ツイッター社の行為は、クーデターと一緒だ。
いくら酷くとも大統領という役職への敬意がなければならない。
もちろん個人のアカウントの停止は企業の判断で問題ない。
次期政権に忖度したかのようだが、同じことが起る可能性がある。
各国でTwitterの規制が起っても不思議ではない。

コロナ急増、北京南方の2都市を封鎖 春節休暇への影響懸念


<【1月9日 AFP】中国・北京の南に位置する2都市で、ここ半年で最多となる新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、封鎖措置が実施された。当局は感染拡大を食い止めようと、交通網の遮断や、市外への人の移動禁止などの対策に取り組んでいる。>

共産党独裁国家の利点だ。
簡単に封鎖や移動禁止が出来る。
これこそ人権がないがしろにされているからだ。
日本でも人権と規制との境目を議論しなければならない国会がまだ休んでいる。
この新型コロナウイルスの感染が収まらなければ、国民は独裁者の出現を期待するかもしれない。
今はそんな人材はいないが、急に現れるかもしれない。
それは恐ろしいことだ。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(8日午後8時時点) 死者189.9万人に


<【1月9日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間8日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は189万9396人に増加した。

これまでに世界で少なくとも8802万4570人の感染が確認され、少なくとも5477万5300人が回復した。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

7日には世界全体で新たに1万4845人の死亡と83万8720人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の3998人。次いでブラジル(1524人)、ドイツ(1188人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに36万5321人が死亡、2158万1749人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は20万498人、感染者数は796万1673人。以降はインド(死者15万570人、感染者1041万3417人)、メキシコ(死者13万1031人、感染者149万3569人)、英国(死者7万8508人、感染者288万9419人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの172人。次いでスロベニア(141人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(128人)、イタリア(128人)、北マケドニア(124人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が60万7458人(感染2827万4525人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が52万3073人(感染1619万9597人)、米国・カナダが38万1865人(感染2221万4812人)、アジアが22万3928人(感染1419万7294人)、中東が9万1570人(感染415万4963人)、アフリカが7万557人(感染295万2125人)、オセアニアが945人(感染3万1256人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar