イギリスの死者15万人超す 新型コロナウイルス/欧州委員、次世代原発の新増設に「65兆円の投資必要」

イギリスの死者15万人超す 新型コロナウイルス


<新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、感染症COVID-19のためイギリスで亡くなった人が15万人を超えた。イギリス政府が8日、発表した。>
<今月2日から8日までの7日間で、陽性確認から28日以内に亡くなった人は1271人。その前の7日間の352人から38.3%と増えており、感染から死に至る人数が増えつつある。>
<ボリス・ジョンソン英首相は、1人1人の死は「その人の友人や周りのコミュニティーにとって、すさまじい喪失」だとして、追悼の意を述べた。さらに、パンデミックによってイギリスは「ひどい打撃を受けた」として、「このパンデミックから私たちが抜け出すには、全員が追加接種を受けるか、まだ受けていない人は1回目や2回目の接種を受けることだ」と、ワクチン接種を強く促した。>

今日の日本の感染者は8249人。
重症者90人、死者は1人。
増えたといっても数的にはイギリスに比べれば少ない。
しかしながら、医療従事者に感染者が増えると医療崩壊につながる。
そもそも感染が拡大する原因は何なんだ。
マスクを着用して、移動するのは関係ないならば、移動を規制する必要はない。
不特定多数者が食事をして、ウイルスが飛散するのが原因であっても、アクリル板で仕切ったり、人数制限をしているお店がほとんどである。
市中感染といっても行動履歴を追って規制すべきところを明確にしないと、これまでの経験が無駄になる。
繰り返し言うが感染者数の増加を煽るだけでは何も解決しない。

欧州委員、次世代原発の新増設に「65兆円の投資必要」


<【1月9日 AFP】欧州連合(EU)は次世代原発の新増設のため2050年までに5000億ユーロ(約65兆円)の投資が必要となる──。週末に発行された週刊紙のインタビューで、EUの域内市場担当委員はこのように語った。>
<ブルトン氏はまた、原子力発電と天然ガスを投資先として「グリーン」なエネルギーに分類するEUの草案は、投資を呼び込む上で極めて重要な一歩だと論じた。>
<フランスは、自国の主なエネルギー源である原子力を率先して推進してきた。一方、オーストリアはこれに強く反対しており、原発をすべて閉鎖する予定のドイツも懐疑的な姿勢を示している。>
<草案では原子力発電について、放射性廃棄物の管理と廃棄における適切な方策を講じるべきであるとしている。>

日本はまずは現行の原子力発電所の運転再開を早急に進めるべきだ。
それで足りなければ新規に原発を作らなければならない。
ヨーロッパでは、太陽光や風力による発電量が予定よりかなり少なく、火力発電に頼らざるを得ず、LNGが不足、値上がりして経済的にも苦しい状態になっている。
日本も放射性廃棄物の問題があるが、覚悟を決めなければ温暖化ガス排出量の目標を達成することはできない。
東京電力より関西電力の方が二酸化炭素排出係数が小さいのは原子力発電の差だ。
政府は放射性廃棄物の処理の問題についてお金を使うべきだ。
地球温暖化防止と日本の経済や生活を守ることを両立するために政府は力を尽くさないと。

+2
PAGE TOP