Windows 11を使用したくない理由

全容も知り得ず触ってみてもいないものを批判するのは我ながらどうかと思う。しかし、これはいかんだろう⇒Windows 11ではバーが下部固定

狂信的なMacintoshファシストを長きにわたり自認している私にとって、Windowsなるものは邪道猿真似ふざけるなの権化である。(ついでに言うとiOSに対するAndroidも同様である)Windows95がバカ売れしていることがニュースになって地球は終わりだと絶望したものだ。その理由の一つにバーの表示がデフォルトでは下部にある点である。Windowsではタスクバーと言うらしい。アホめが。Mac同様にメニューバーでいいのだ。

アプリケーションのメニューが上にあるのに、土台のOSのバーが下にあるのって、馬鹿もほどほどにしろと。頭くさってんのかと。どんだけ無駄なカーソル移動があるのかって。一億歩譲って、上部にも左右にも移動できるのがせめてもの救いである。

それがWindows 11ではバーが下部固定だそうなのだ。これはもう暴挙だ。申し訳ないがWindowsを使うのも10で終わりだ。私の行う作業は全てMacで代替可能なのだから。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
+6

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP