景気がよければ、森友問題は些細なことか

佐川証人喚問の既視感〜大山鳴動鼠なし【水曜の朝、午前8時】

西宮に来ております。 甲子園球場の近くの居酒屋に入ったら、気になるものが。 「甲子園ヒーロー揚げ」 旨かったな…

<全体の印象としては、野党側は理詰めで追い込んでいこうとしていたのに、シナリオ通りにいなされた感がある。残念ながら佐川側の勝利と言えるのではないか。>
<今後の展開、注目点としては
・検察による捜査の進展
・新たな事実の発覚
・内閣支持率の行方>
とヨロンさんのご意見。国民の生活に不満があれば、不支持が増える可能性がある。
ここでポイントは、アメリカ株価の行方だ。
本当に北朝鮮と対話が成立すれば、ひとつリスクが減って、米株価が上昇、ドル高円安で日本の株価が上がり、景気がよくなったように見えるだろう。
すると、安倍内閣の支持も上がるだろう。
生活が安定すれば、森友問題など些細なことに過ぎない。
また、自分たちもばれなければ、何をやっても良いという倫理観をもった人々が増えるかもしれない。
ヨロンさんが心配するように国民が目先のことにとらわれれば、長期的には日本国は衰退の道を歩むのかもしれない。

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar