第68期王将戦挑戦者決定リーグ戦は渡辺明棋王と糸谷八段のプレーオフへ

S級順位戦と呼んでも良さそうな今期の王将戦挑戦者決定リーグは最終戦を終えても決着がつかず、渡辺明棋王と糸谷八段のプレーオフで挑戦者が決まることになった。豊島二冠に期待していたが3勝3敗で辛うじてリーグ残留を決めた。現在竜王戦を戦っている広瀬八段も4勝2敗のプレーオフと同星ながら順位ではねられ挑戦権ならず。

陥落が決まった中村前王座が渡辺棋王に、郷田九段が糸谷八段に、それぞれ一発かましたからこれほど面白い展開になったのだ。ここは渡辺明に2冠に復帰してもらい、豊島・広瀬らとともに棋界を牽引してほしい。

こちらへのクリックが一番の応援です!

にほんブログ村 外国語ブログ 台湾語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

3+
  • avatar
  • avatar
  • avatar