第32期竜王戦決勝トーナメント 右の山は木村九段が勝ちあがり、これで豊島名人vs木村九段の10番勝負が決定した

てっきり永瀬拓矢叡王が勝ちあがり、王座戦に続く豊島vs永瀬の覇権争い第二幕かと思い込んでいたが、勝ちあがったのは木村九段。ここのところの木村九段の充実振りは渡辺明三冠、豊島名人に匹敵するものである。
これで現在王位戦番勝負を争っている豊島vs木村に、竜王戦の挑戦者決定戦番勝負が加わった。併せて番勝負。最短で六番勝負になるかもしれないが、こんなに豊島vs木村戦が観られるとは両者のファンには堪えられないだろう。

羽生・天彦・永瀬に勝っての挑戦者決定戦進出は見事。昨日のNHK杯戦も長手数の「らしい」勝利だったし、今また最盛期ではないかという木村九段。豊島名人に2番先勝は名人の完璧な研究の僅かな間隙をくぐる強烈なラッキーパンチが必要だろうが、いい将棋をみせて欲しい。

応援のワンクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

2+
  • avatar
  • avatar

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加