トランプ大統領は自ら実験台?

SARS抗体、新型コロナの感染を阻止 実験で確認


<【5月19日 AFP】重症急性呼吸器症候群(SARS)から回復した患者の抗体が、新型コロナウイルスの感染を阻止するとした研究論文が発表された。実験結果について研究者らは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療法を模索する上で新たな突破口となりうるとしている。>
トランプ氏、抗マラリア薬服用明かす 対コロナ効果は不明

<【5月19日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は18日、自身が抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を服用していることを明らかにした。ヒドロキシクロロキンは新型コロナウイルス感染症の治療に効果がある可能性が指摘されているものの、医療専門家の意見は割れている。>

新型コロナウイルスの感染を阻止するべく、いろいろな実験がなされている。
トランプ大統領は自らが実験台になっている。
マスクをしない根拠なき自信はそこから出ているのだろうか。

感染予防薬ができれば安心だ。
(絶対に罹らないとは言えないが)
これらが完成し大量生産できる国が世界のイニシアチブを握ることが出来る。
ここでも米中対立か、欧、日が一矢報いるか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(19日午前4時時点) 死者31.6万人に


<【5月19日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間19日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は31万6333人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計475万9650人余りの感染が確認され、少なくとも171万1900人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

18日午前4時以降、新たに2719人の死亡と7万7737人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の667人。次いでブラジル(485人)、英国(160人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに8万9874人が死亡、149万6509人が感染し、少なくとも27万2265人が回復した。

次いで被害が大きい国は英国で、死者数は3万4796人、感染者数は24万6406人。以降はイタリア(死者3万2007人、感染者22万5886人)、フランス(死者2万8239人、感染者17万9938人)、スペイン(死者2万7709人、感染者23万1606人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの78人。次いでスペイン(59人)、イタリア(53人)、英国(51人)、フランス(43人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万2954人、回復者数は7万8238人。

地域別の死者数は、欧州が16万7402人(感染190万8708人)、米国・カナダが9万5806人(感染157万4525人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が2万9522人(感染52万6414人)、アジアが1万2449人(感染36万6429人)、中東が8234人(感染28万8554人)、アフリカが2793人(感染8万6618人)、オセアニアが127人(感染8402人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar