🏉W杯日本大会はレガシーを残した/上院一致で対中制裁法案可決

ワールドラグビー幹部、W杯日本大会は「大きなレガシー」残した


<【6月25日 AFP】2019年に行われたW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)について、ワールドラグビー(World Rugby)のブレット・ゴスパー(Brett Gosper)CEOが、大会は「大きなレガシー」を残したと話し、日本大会の成功は他国に勇気を与え、今後米国なども開催に名乗りを上げるのではないかと期待した。>
<国際会計事務所のアーンスト・アンド・ヤング(Ernst & YoungEY)は「ラグビーW杯2019の経済効果」と題した報告書を発表し、大会は4万6000人の雇用を創出、維持するとともに、ラグビーW杯史上最高となる43億ポンド(約5730億円)の生産高があったと試算した。>
<ゴスパーCEOにとっての大会のハイライトは、台風19号(アジア名:ハギビス、Hagibis)の影響で一時は開催が危ぶまれたものの、無事に実施された日本対スコットランド戦だったという。日本はこの試合に勝利し、史上初となるラグビーW杯ベスト8入りを果たした。
「私にとっては、あの試合が大会で一番感動した」「50人のスタッフがスタジアムで徹夜の作業を行い、台風が去った後の試合の準備をしてくれた」「命の危険もあっただろうに」「彼らはわが身を顧みずに試合の開催に尽力し、そして行われた熱戦は、最高の盛り上がりを見せた」>

普通の国では、日本が間違いなく決勝リーグに行けるスコットランド戦を開催にこぎつけることはないだろう。
しかし、スタッフ一同が懸命に努力し試合開催にこぎつけたのは、分からないように手を抜いても神さまが見ているという多くの日本人の宗教観に基づくものだ。
それを受けてスコットランドを撃破した日本チームも素晴らしかった。
江戸時代は9割が農民だったのに、今の世は選ばれたものがサムライになるのか。

米上院、対中制裁法案を可決 香港の国家安全法めぐり


<【6月26日 AFP】米上院は25日、中国が香港への導入を進める国家安全法をめぐり、香港の自治の弱体化に関わった中国当局者に対して制裁を科す法案を全会一致で可決した。>
<法案は、中国当局者と香港警察、さらにこれら当局者らと「相当額の取引」を行う金融機関に対して制裁を科す内容。法案の成立には下院での可決が必要になる。>

全会一致というのは、トランプ大統領の再選運動とは関係ないアメリカの意志だ。
大統領が変わろうが、香港の自由に対しては物申すということだ。
ただ、貿易問題は経済は苦しくなったらなし崩し的に妥協するのだろうな。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(26日午前4時時点) 死者48.3万人に


<【6月26日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間26日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は48万3872人に増加した。

 中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計950万200人余りの感染が確認され、少なくとも469万9300人が回復した。

 この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

25日午前4時以降、新たに4846人の死亡と16万6151人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1185人。次いでメキシコ(947人)、米国(576人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに12万2238人が死亡、239万8491人が感染し、少なくとも65万6161人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は5万3830人、感染者数は118万8631人。以降は英国(死者4万3230人、感染者30万7980人)、イタリア(死者3万4678人、感染者23万9706人)、フランス(死者2万9752人、感染者19万7755人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。次いで英国(64人)、スペイン(61人)、イタリア(57人)、スウェーデン(52人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3449人、回復者数は7万8433人。

地域別の死者数は、欧州が19万4758人(感染259万3193人)、米国・カナダが13万777人(感染250万1065人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が10万3426人(感染223万6632人)、アジアが3万1332人(感染112万9624人)、中東が1万4598人(感染69万1974人)、アフリカが8848人(感染33万8715人)、オセアニアが133人(感染8999人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar