バイデン氏、220兆円規模のインフラ整備計画発表/WHO、イベルメクチン使用推奨せず/「エープリルフール」フライングのVW、激怒のメディア各社に謝罪

バイデン氏、220兆円規模のインフラ整備計画発表 「一世一代の投資」


<【4月1日 AFP】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は3月31日、8年間で2兆ドル(約220兆円)を投入するインフラ整備計画を発表した。老朽化した交通網を近代化し、数百万人分の雇用を創出する「一世一代の投資」で、世界経済で存在感を強める中国に対抗する。>

新型コロナウイルス問題の収束点が見えてきたのだろうか。
バイデン大統領が公共投資の計画を出してきた。
8年間ということは、2期目も続けたいという意思表示だ。
しかし、どこからお金を引き出して来るのか。
アメリカに限らず、各国とも悩みは深い。

WHO、イベルメクチン使用推奨せず コロナ特効薬との情報拡散


<【4月1日 AFP】世界保健機関(WHO)は3月31日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の特効薬として一部ソーシャルメディアで推奨されている抗寄生虫薬のイベルメクチンについて、新型ウイルス感染者の治療には使用するべきでないとの見解を示した。>

通販で購入できる抗寄生虫のイベルメクチンが特効薬になるなんて、にわかには信じられないが、これがSNSでの情報の恐ろしさか。
本当に、「信じるか信じないか、あなた次第です」、で済まない話だ。
感染者の治療がままならぬ地域では藁をもすがる思いのだろうか。
自国の患者への治療で精いっぱいで、他の国のことまで手が回らず援助できない。
まだまだ犠牲者が増える可能性が高い。

「エープリルフール」フライングのVW、激怒のメディア各社に謝罪


<【4月1日 AFP】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は3月31日、電気自動車(EV)への転換をアピールする目的で米国法人の名称を「ボルツワーゲン(Voltswagen)」に変更すると「うそ」の報道発表を行い、メディア各社をだましたことを謝罪した。AFPは「背信行為」だと批判している。>
<問題となっているのは、VWが3月30日に行った報道発表。信ぴょう性を疑う向きもあったが、同社広報が事実だと主張したため、メディア各社は一斉に報じた。その後VWは、社名変更はマーケティングチームが考案したジョークだったと認めた。>

最初は4月1日に報道する予定が何か手違いが生じたのだろう。
そして、4月1日に冗談でしたと発表するつもりだったのだろう。
この名称変更で株価が上下するのだから恐ろしいものだ。
私は新年度の初日から冗談を言う余裕はないけどね。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(31日午後7時時点) 死者280.5万人に


<【4月1日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間31日午後7時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は280万5004人に増加した。

これまでに世界で少なくとも1億2817万3020人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

30日には世界全体で新たに1万1912人の死亡と61万1587人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの3780人。次いで米国(1038人)、メキシコ(807人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに55万998人が死亡、3039万3702人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は31万7646人、感染者数は1265万8109人。以降はメキシコ(死者20万2633人、感染者223万2910人)、インド(死者16万2468人、感染者1214万9335人)、英国(死者12万6670人、感染者434万1736人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはチェコの247人。次いでハンガリー(212人)、モンテネグロ(200人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(199人)、ベルギー(198人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が95万3861人(感染4356万6193人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が77万8296人(感染2468万4869人)、米国・カナダが57万3919人(感染3136万8723人)、アジアが27万1692人(感染1782万4180人)、中東が11万3740人(感染648万6902人)、アフリカが11万2503人(感染420万5005人)、オセアニアが993人(感染3万7154人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

+2
PAGE TOP