auが繋がったのは昨夜の22時頃/米独立記念日のパレードで発砲、6人死亡 シカゴ近郊/プーチン氏、ウクライナでの攻撃継続を指示 東部ルハンスク州掌握後/ウクライナ、復興費用は推定100兆円超 スイスで支援会議

昨夜の22時ごろ、スマホの呼び出し音が鳴った。
スマホが繋がらないことを父親が心配して試しにかけてみたようだ。
実家は緊急連絡先が冷蔵庫に貼っており、救急隊が家の中に入ったとき、それを見て連絡するシステムになっている。
固定電話も登録しているが、家にいない場合は役に立たない。
父は、まだボケていないが、いつ何が起こっても不思議でない年齢だ。
病院に運ばれたら、一番近いところに住んでいる私が駆け付け、家族としていろいろ判断しなければならない。
本当に今回のau回線の障害中に父親の身に何も起こらず良かった。

米独立記念日のパレードで発砲、6人死亡 シカゴ近郊


<米中西部イリノイ州シカゴ近郊で4日、独立記念日のパレード中に建物の屋上から銃が発砲され、6人が死亡した。警察は発砲した疑いのある人物の行方を追っていたが、米メディアによると、同日逮捕した。>

独立記念日に発生した発砲事件。
愉快犯を超えた殺人事件だ。
今の政権に不満を持っているのか、政治がどう変わろうと関係ないと世の中に諦めがあるのか。
逃走したということは、死ぬ気がなかったのか。
もしかしたら、人が銃で倒れるのを見てビックリして逃げ出したのかもしれない。
彼は、何を訴えたかったのか。
捕まえたのだから、原因を明確にしてほしい。
もし、銃規制に反対だからなんて言えば、その筋から良い弁護士が付くかも。

プーチン氏、ウクライナでの攻撃継続を指示 東部ルハンスク州掌握後


<ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は4日、自軍がウクライナ東部ルハンスク州リシチャンスク市を掌握したことを受け、ウクライナでの攻撃を継続するようセルゲイ・ショイグ国防相に指示した。>
<プーチン氏は、「東部や西部のグループを含むほかの部隊は、事前に承認された計画に従って任務を遂行しなければならない」と述べ、それらの前線でルハンスク州と同様の成功を収めることを望むとした。>

プーチン大統領は、どこまで攻撃を継続するのだろうか。
ゼレンスキー政権を倒しても、
傀儡政権を作っても抵抗するウクライナ国民は少なくないだろう。
その都度、また血が流れる。
プーチン政権が変わるとよりその抵抗は大きくなり、ウクライナとロシアは反目する。
これが歴史の繰り返しなのだろうか。

ウクライナ、復興費用は推定100兆円超 スイスで支援会議


<【7月5日 AFP】ロシアの侵攻を受けているウクライナの復興計画を協議する支援会議が4日、スイス・ルガノ(Lugano)で開幕した。ウクライナのデニス・シュミハリ(Denys Shmyhal)首相は、復興には推定7500億ドル(約102兆円)が必要となると説明。ウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領は、同国の復興は民主主義諸国の共通の義務だと訴えた。>
<ビデオメッセージで参加したゼレンスキー氏は、ウクライナの復興は一国の課題ではなく、「民主主義諸国すべての共通の課題だ」と指摘。同国の再建は「世界平和を支える最大の貢献」になると強調した。>

まだ、戦争中ではあるが、復興の話をしている。
これは、戦争支援疲れしてきた西側諸国に先を見据えた支援を続けていくモチベーションを維持する目的があるのではないか。
ここでもゼレンスキー大統領はウクライナ一国の問題でなく民主主義諸国の共通の義務だと訴えている。
日本は復興のためなら、お金も人も出せるだろう。
それが先進国の義務であるが、今世紀に入っての凋落ぶりを考えると大丈夫か心配になる。
参議院選挙も国民にお金を出す話ばかりだ。
他国へ回す余裕はあるのかな。

+2
PAGE TOP