FIFA会長、カタール批判は西側諸国の「偽善」 W杯開催国の人権問題めぐり

今日からワールドカップ⚽が始る。
開幕戦は地元カタールと南米エクアドルだ。
日本とドイツとの戦いは23日22時からだ。
前半でスコアレスドローであれば、最後まで見そうな気がする。
当日は昼寝をしなきゃ。

FIFA会長、カタール批判は西側諸国の「偽善」 W杯開催国の人権問題めぐり


<20日に開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)の開催国カタールについて、性的少数者の扱いや人権問題などをめぐり、西側諸国から批判の声が上がる中、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長は19日、西側諸国の批判は「偽善」だと非難した。>
<スイス生まれのインファンティーノ氏は、欧州諸国はカタールの移民労働者の問題に注目するのではなく、自国の歴史の中で行った行為を謝罪すべきだと述べた。>
<カタールは移民労働者向けの施設を建設するよう圧力を受けている。FIFAのインファンティーノ会長は、カタール政府とILOとの話し合いを経て、ドーハに「専門の常設オフィス」を設置することが決まったと発表した。>

FIFAの会長はW杯を進めたいので反論するが、納得できる部分もある。
ただ、それがW杯後も続けられるかが問題だ。
ところで日本ではこの件について批判の話を聞かない。
労働者や多様性についてもカタールより少しマシなレベルだからだ。
しかし、このような問題は急には変わらない。
時間がかかっても変えていこうとする意識を広めることが大切なのだ。
本当に理想論に走るやつらに碌なものが居ない。

+3
PAGE TOP