カイザー・ソゼの恐ろしさ 2度目の「ユージュアル・サスペクツ」

初めて観た時の衝撃の大きさにすっかりやられてから何年たっただろう。TSUTAYAプレミアムで無料で観られるうちの1本にあったのでレノボちゃん2で鑑賞。あまりにも露骨な伏線に逆に感服してしまう。これと「セブン」の2作でケビン・スペイシーは映画史で長く語られる存在になった。今更だがネタバレ要注意⇒こちら

あらためてどこからが虚構なのか判別することは2回目に観るときの楽しみである。私には未だにどこからかはっきりしない。忘れているシーンも沢山あったし。記憶力が凡庸なことは幸せなことである。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
+3

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP