200手越え、深夜1時半終局どんなに大熱戦であっても負けはいただけない 豊島将之竜王は1勝1敗 第79期A級順位戦 VS菅井竜也八段

今は早く寝なきゃ、という思い。早番(午前4時半起き)じゃなくてよかった。

一体いつまで続くんだと思われた長い長い序盤を経て、やっと駒がぶつかった中盤で既に私の就寝時間(午後8時台)仮眠をとって起きたら、つい先ほど終わったところだった;;結果も含めて全然よくない。

竜王のこの1敗は痛いなぁ。まだまだ順位戦は先が長いが、B1・A級と全勝してきた渡辺明の勢いと比べるべくもない。菅井八段のこの対局は王位を獲った頃の強さを思い出した。

考えてみれば、菅井竜也が勝つ要素はかなりあった。
➀菅井八段は順位低くて連敗するとキツいので気合十分
➁豊島竜王からすると現時点では叡王戦の方が優先度上
➂豊島竜王の対振り飛車は何年振りか?というブランク

ま、そんなことはどうでもよい。これで名人挑戦は天彦九段との一騎打ちの可能性が少し高くなった。渡辺明vs佐藤天彦の名人戦を観たい気もするが、来年は永瀬拓矢、その次に藤井聡太がA級に参戦されると名人挑戦はかなり苦しくなる。今年しかチャンスはないよ。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
7+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加