第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦 豊島将之vs藤井聡太の二冠対決は豊島将之竜王が対藤井聡太二冠 無敗の6連勝

あまりにもドラマチックな人間味にあふれた展開に終局後数時間経過してもまだ放心状態。。⇒王将戦リーグ 豊島竜王勝ち、藤井二冠は連敗で三冠挑戦厳しく

藤井二冠のミスばかりのせいではない。豊島竜王の受けの強さ、1分将棋でもことごとく間違えない、どんなに不利でも諦めずに丁寧に指す(これをクソ粘りと言う人は言え)そろそろ世の中も聡太だけでなく豊島将之竜王・叡王の強さを認めて欲しいものだ。

私も今日ばかりは98%以上負けを覚悟した。中継をチラ見する限りは先手が勝てると思えない盤面、後手のバランスの良さを崩せる気がしない。豊島竜王を応援してるのはもちろんだが、これで竜王が勝てたらひれ伏して尊敬し直さざるを得ない状態だった。

将棋の中身について。

駒がぶつかってからは実に濃密な中盤戦。△8五歩(52手目)が強手で藤井二冠がそのまま勝てば決め手になっていたかもしれない。しかし、そこからまだまだ戦況は揺れ動く。敗着は△1九金(108手目)だろう。香を取ったが、ここは△3九飛が最善手。

ともかくこれで豊島竜王が2連勝で挑戦権争いの先頭に立った。間もなく始まる竜王戦への勢いも十分だ。対して藤井二冠は2連敗。まさかのリーグ陥落危機だ。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
4+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加