新型コロナウイルス死者70万人超え/レバノン反政府デモ激化

レバノンで反政府デモ、治安部隊と衝突 爆発で不満高まる


<大規模爆発で多数の死傷者が出たレバノンの首都ベイルートで6日、反政府のデモがあり、参加者らと治安部隊が衝突した。>
<多くのレバノン市民は、政府の腐敗や怠慢、管理のまずさが爆発を引き起こしたと訴えている。>
<マクロン氏は、被災状況を「現在のレバノンの危機の象徴」と表現。支援を表明したが、まずレバノン指導層が改革を実行する必要があるとし、「新たな政治秩序」が求められていると述べた。>

かって委任統治していたフランスのマクロン大統領が現地に入った。
今回の爆発は政府の不作為が起こした人災である。
非常事態宣言下にも関わらず国民が不満を募らせ反政府デモを起こすのは当たり前だ。
もし政権が転覆でもしたらカルロス・ゴーンはどこへ逃げるのだろうか。

明日から3連休。
どうしたものか?

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(6日午後8時時点) 死者70.8万人に


<【8月7日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間6日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は70万8236人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも1884万3580人の感染が確認され、少なくとも1115万9300人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

5日には世界全体で新たに6863人の死亡と26万2116人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1437人。次いで米国(1262人)、インド(904人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに15万8268人が死亡、482万4175人が感染し、少なくとも157万7851人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は9万7256人、感染者数は285万9073人。以降はメキシコ(死者4万9698人、感染者45万6100人)、英国(死者4万6364人、感染者30万7184人)、インド(死者4万699人、感染者196万4536人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの85人。次いで英国(68人)、ペルー(61人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万4528人、回復者数は7万9057人。

地域別の死者数は、欧州が21万2023人(感染327万9050人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が20万9934人(感染521万3592人)、米国・カナダが16万7264人(感染494万2213人)、アジアが6万8070人(感染318万4253人)、中東が2万9022人(感染120万6747人)、アフリカが2万1636人(感染99万6009人)、オセアニアが287人(感染2万1725人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar