トランプ大統領、連日陰性/郵便投票急増もミス多発、混迷の米大統領選/J&J、ワクチン治験を中断

トランプ氏、コロナ検査で「連日陰性」 専属医が明言


<2020.10.13 Tue posted at 09:52 JST
(CNN) トランプ米大統領専属のコンリー医師は12日、報道陣からの質問に答え、トランプ氏が新型コロナウイルス感染の検査で連続して陰性反応を示していると述べた。>

これで人前に出る不安は払拭できた。
バイデン候補のオンラインに対し、トランプ大統領が積極的に人前で演説するならば、その意味が大きい。
どちらが、候補者の熱量が伝わるかということだ。
今ある10ポイントの差が投票日までどのように変わるのか、見ものである。

郵便投票急増もミス多発、1000万人超が期日前投票 混迷の米大統領選


<【10月13日 AFP】11月3日の米大統領選が迫る中、新型コロナウイルスの影響で急増している郵便投票をめぐるミスが相次いでおり、米国は公正な選挙の実施能力を問われている。選挙情勢を追跡しているフロリダ大学(University of Florida)の「米選挙プロジェクト(US Elections Project)」によると、今回はすでに1000万人以上の有権者が期日前投票を済ませている。3週間前の時点としては記録的なペースで、新型ウイルス感染を懸念し、郵便投票が激増していることが一因だという。>
<ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は郵便投票は不正の温床だと主張しており、集計に異議を唱えると明言している。>

11月3日の投票日に郵便投票がどのように扱われるのか、州によっても異なる。
トランプ大統領が裁判所に異議を申し立てることだろう。
バイデン候補も対抗するだろう。
大統領選挙結果が混迷することは目に見えている。
大統領の任期まで時間があることが救いだ。

J&J、ワクチン治験を中断 参加者1人の不調受け


<2020.10.13 Tue posted at 12:25 JST
(CNN) 米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は12日、最終段階に入っていた新型コロナウイルス向けワクチンの臨床試験(治験)を停止すると発表した。参加者の1人に原因不明の不調が起きたため、ワクチンとの関係を調べる。>
<英製薬大手アストラゼネカも先月、ワクチン候補の第3相試験で英国の参加者1人に神経系の症状が出たとして、一時的に治験を停止した。>

ワクチンの開発が急がれているが、もし薬害災禍が起れば、新型コロナウイルス感染以上の問題が生じる。
製薬会社の良心がストッパーになる。
もちろん、訴訟のリスクもあるからだが、急がば回れば。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(12日午後8時時点) 死者107.7万人に


<【10月13日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間12日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は107万7849人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも3757万5650人の感染が確認され、少なくとも2596万3400人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

11日には世界全体で新たに4120人の死亡と29万6702人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはインドの816人。次いで米国(460人)、ブラジル(290人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに21万4776人が死亡、776万3371人が感染し、少なくとも307万5077人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は15万488人、感染者数は509万4979人。以降はインド(死者10万9150人、感染者712万538人)、メキシコ(死者8万3781人、感染者81万7503人)、英国(死者4万2825人、感染者60万3716人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの101人。次いでベルギー(88人)、ボリビア(71人)、ブラジル(71人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5578人、回復者数は8万714人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が36万9292人(感染1011万2390人)、欧州が24万1960人(感染650万3086人)、米国・カナダが22万4388人(感染794万5141人)、アジアが15万2841人(感染920万4642人)、中東が5万289人(感染219万8577人)、アフリカが3万8085人(感染157万9352人)、オセアニアが994人(感染3万2468人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。>

2+

Users who have LIKED this post:

  • avatar