英イングランド、渡航者の検査ルール緩和へ ワクチン接種者は入国前は不要/タリバン、マネキンの首切り命令 イスラム法違反を理由に

英イングランド、渡航者の検査ルール緩和へ ワクチン接種者は入国前は不要


<イギリス政府は5日、イングランドへの渡航者に対する新型コロナウイルスの検査体制を緩和すると発表した。旅行業界からは、オミクロン株が広く流行してしまった今、現在の対策は効果がないとの声が高まっていた。>
<航空業界はかねて、先週の時点でイングランドの25人に1人が新型ウイルスに感染している状況で、渡航者を検査しても現実的な効果はないとしていた。
また、検査が義務付けられていることで旅行業界の回復が遅れていると指摘していた。>
<イギリス政府はまた、無症状の新型ウイルス患者の検査ルールを緩和すると発表。ラテラルフロー検査で陽性が判明した際の、追加のPCR検査を取りやめる。>

対策に効果がないから緩和してしまうというのは、現実的というのだろうか。
これで旅行やビジネスでの入国者は増えるかもしれないが、オミクロン株を感染させられても困るし、帰国した国で規制があれば、効果はどれほどか。
イングランドは日本と感染者数の桁が違うので開き直れるのだろう。
日本じゃ感情的にできないなあ。

タリバン、マネキンの首切り命令 イスラム法違反を理由に


<【1月6日 AFP】アフガニスタンの実権を握るイスラム主義組織タリバン(Taliban)は、西部ヘラート(Herat)の商店に対し、人間の形をした像はシャリア(イスラム法)に違反するとして、マネキンの頭部を切断するように命じた。>
<タリバンは昨年8月に実権を掌握して以来、シャリアの厳格な解釈に基づく統治を強化。特に女性や少女の自由を厳しく制限している。マネキン関連を含めた規制は、正式な国家政策として発表はされていないが、各地では地方当局が不道徳と判断する行為を取り締まっている。>

イスラム教の中でも宗派によって解釈が異なる。
タリバンの厳格な解釈は、2001年にバーミヤン大仏を破壊するに至った。
人間の形をした像が法に違反するなら頭部を切断するという残虐な行為ではなく、マネキンそのものを処分すれば良いではないか。
国民に法に違反すれば、首を切るという脅しだ。
また、アフガニスタンからの難民が増えるのではないか。

【備忘録】新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(5日午後8時時点) 死者545.6万人に


<【1月6日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間1月5日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は545万6207人に増加した。

これまでに世界で2億9455万5111人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

4日には世界全体で新たに7464人の死亡と266万2050人の新規感染が発表された。

過去1週間の新規感染者が最も多い地域は欧州で、630万2835人(世界全体の52%)の感染が確認された。2番目に多いのは米国・カナダの417万2405人(同34%)。

過去1週間の死者が最も多い地域は欧州で、2万2903人(世界全体の53%)が死亡。次いで米国・カナダの9530人(同22%)となっている。

過去1週間の人口10万人当たりの死者数が多かった国(人口50万人未満の国を除く)は、上位からトリニダード・トバゴ(10.15人)、ジョージア(9.1人)、ポーランド(8.24人)、クロアチア(6.67人)、ブルガリア(6.58人)。

過去1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が多かった国は、上位からキプロス(3225人)、アイルランド(2749人)、ギリシャ(2293人)、デンマーク(2206人)、モンテネグロ(1971人)。

ここ数日間で、1週間の新規感染者数が過去最多を記録した国は、アンドラ、アイルランド、サンマリノ、キプロス、ギリシャ、アイスランド、英国、フランス、マルタ、モンテネグロ、スペイン、ポルトガル、イタリア、スイス、モナコ、米国、ルクセンブルク、オーストラリア、フィンランド、アルゼンチン、カーボベルデ、北キプロス、スウェーデン、カナダ、バハマ、ボリビア、ザンビア、ドミニカ共和国、モザンビーク、モーリタニア、コートジボワール、ギニア、マリ。

最も死者が多い米国では、これまでに83万284人が死亡、5706万3456人が感染した。次いで死者が多い国はブラジルで、死者数は61万9384人、感染者数は2232万3837人。以降はインド(死者48万2551人、感染者3501万8358人)、ロシア(死者31万3015人、感染者1058万5984人)となっている。

人口10万人当たりの累計死者数が多い国は、上位からペルー(615人)、ブルガリア(447人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(412人)、ハンガリー(409人)、モンテネグロ(386人)となっている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、他の統計機関が行った集計見直しに伴う死者数の大幅な増加分は含まれていない。世界保健機関(WHO)の推計によると、新型コロナウイルス感染症により直接または間接的に生じた超過死亡を含めると、死者数の総計は公式統計の2~3倍に上る可能性がある。

多くの国では検査体制が強化されたが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けず、感染者として集計されないままとなっている。>

+2
PAGE TOP