一度きりの大泉の話 (河出書房新社) Kindle版 – 2021/4 萩尾望都(著)

花房観音氏のTwitter(@hanabusakannon)に短く述懐された「一度きりの大泉の話」

妙に心にかかり読み始めたら眠れなくなって先ほど読了。恐ろしい話である。一部を除いて登場人物がほぼ実名。

クリエイターのみならず人間同士の業の深さ。他者とあまり深く関わることには覚悟がいる。


いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
+5

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP