たとえば、成田空港で入出国した外国人旅行客が東京へ全く足を踏み入れないことがあるだろうか

たとえば、成田空港で入出国した外国人旅行客が東京へ全く足を踏み入れないことがあるだろうか

今回の台湾行きでは少々また変わったことをしてみた。臺灣桃園國際機場(台湾桃園国際(続きはクリック)

記事を読む

台中では、第2市場の山河魯肉飯、文学館の老樹、寶覺寺の布袋さま、振英会館、逢甲夜市らを外すべからず

台中では、第2市場の山河魯肉飯、文学館の老樹、寶覺寺の布袋さま、振英会館、逢甲夜市らを外すべからず

満足のいく旅を約束する。 いったい今日は何位でしょうか(^^? (続きはクリック)

記事を読む

NTT(NationalTaichungTheater)国家表演芸術センタ臺中國家歌劇院とその周辺の世界史上最先端をいくであろう発展ぶりに旅程を大部分変更

NTT(NationalTaichungTheater)国家表演芸術センタ臺中國家歌劇院とその周辺の世界史上最先端をいくであろう発展ぶりに旅程を大部分変更

椅子から転げ落ちるどころの騒ぎではない。腰を抜かして半身不随になり、電動車椅子生(続きはクリック)

記事を読む

苗栗市の変なもの、中壢のホテルからの絶景、新台中駅の壮大さ、そして、貓・旅行

苗栗市の変なもの、中壢のホテルからの絶景、新台中駅の壮大さ、そして、貓・旅行

苗栗の靴屋は素晴らしい。西部幹線の山線は奥深い。心落ち着く貓・旅行。五南文化廣場(続きはクリック)

記事を読む

桃園市中壢

桃園市中壢

MRTの桃園機場線が中壢まで延びてると信じ込んでいたが、途中の環北駅までだった。(続きはクリック)

記事を読む

ピエール瀧の代役は三宅弘城

ピエール瀧の代役は三宅弘城

見事にはまった感がある。もともとピエールは器用なだけで本職の役者ではない。三宅弘(続きはクリック)

記事を読む

羽生善治はこれで獲得タイトル数と一般棋戦の両方で史上1位になったわけだが、台湾行きを目前にして喉の調子が悪く血圧もなかなか下がらずに焦ったぞ

羽生善治はこれで獲得タイトル数と一般棋戦の両方で史上1位になったわけだが、台湾行きを目前にして喉の調子が悪く血圧もなかなか下がらずに焦ったぞ

いずれも現時点でのもの 一般棋戦優勝回数ランキングTOP13 1.羽生善(続きはクリック)

記事を読む

第44期棋王戦五番勝負第4局 名局賞候補にあがってもおかしくないハイレベルな最終局を勝って渡辺明の棋王戦7連覇、一方NHK杯決勝は某九段が今年度唯一の優勝で一般棋戦の優勝回数単独1位に

第44期棋王戦五番勝負第4局 名局賞候補にあがってもおかしくないハイレベルな最終局を勝って渡辺明の棋王戦7連覇、一方NHK杯決勝は某九段が今年度唯一の優勝で一般棋戦の優勝回数単独1位に

タイトル戦や決勝戦、挑戦者決定戦などが重なり、好きな映画や番組や本や競技が重なっ(続きはクリック)

記事を読む

西十間橋から見える東京スカイツリーが絶景すぎて哭ける

西十間橋から見える東京スカイツリーが絶景すぎて哭ける

今月から通い始めた錦糸町のマッサージ屋さん(正式にはリラクゼーションサロン)から(続きはクリック)

記事を読む

ピエール瀧、最後の映像シーン

ピエール瀧、最後の映像シーン

いだてん第10回の再放送ではピエール瀧のシーンは全カットされたらしい。DVD用に(続きはクリック)

記事を読む

モスク銃乱射事件@ニュージーランド南部クライストチャーチ

モスク銃乱射事件@ニュージーランド南部クライストチャーチ

2018年の世界で最も平和な国ランキングで堂々の第2位の国でとんでもないテロ事件(続きはクリック)

記事を読む

絶好調の渡辺明2冠が鬼の棲家で12戦全勝、斎太郎王座の息の根を止めて昇級の可能性は木村一基九段か行方尚史八段に

絶好調の渡辺明2冠が鬼の棲家で12戦全勝、斎太郎王座の息の根を止めて昇級の可能性は木村一基九段か行方尚史八段に

既にA級復帰を決めている渡辺明にとっては消化試合なのである。相手の斎太郎王座はつ(続きはクリック)

記事を読む

とりあえず「いだてん」の放映は続くことが判明した慰労会だか決起会だか行われた夜

とりあえず「いだてん」の放映は続くことが判明した慰労会だか決起会だか行われた夜

いつもは送別ランチで使われる会社近くのホテルのレストラン。つい食べ過ぎちゃうし飲(続きはクリック)

記事を読む

【Breaking News】げげげげ!ピエール瀧逮捕、「いだてん」はどうなる!?

【Breaking News】げげげげ!ピエール瀧逮捕、「いだてん」はどうなる!?

これで「いだてん」も不適切動画の仲間入りか(落涙) ↓ にほんブ(続きはクリック)

記事を読む

藤井聡太七段、51年ぶりの年間勝率記録更新に暗雲が漂う手痛い1敗

藤井聡太七段、51年ぶりの年間勝率記録更新に暗雲が漂う手痛い1敗

藤井聡太が来年度に史上最年少でのタイトル挑戦・獲得を目指す上で、最も早いのが棋聖(続きはクリック)

記事を読む

史上初「M-1」「R-1」2冠の粗品 “高速フリップネタ”は19歳で完成

史上初「M-1」「R-1」2冠の粗品 “高速フリップネタ”は19歳で完成

ひとつひとつがくだらなくも面白い。それが高速で積み重なってのR-1芸である。個人(続きはクリック)

記事を読む

「R-1ぐらんぷり 2019」現地観覧

「R-1ぐらんぷり 2019」現地観覧

やっぱり生(ライブ)はいい。粗品は切れのいいフリップ芸で初のM―1・R―1の2冠(続きはクリック)

記事を読む

泡泡酒座 八之助

泡泡酒座 八之助

今日あったことを全部記すには時間も気力も乏しく、今から寝るしかないので一言だけ「(続きはクリック)

記事を読む

緊急告知とうちのこ

緊急告知とうちのこ

本日は図書館と映画とトークショーと入谷のお店。 そして、明日はRー1ぐらん(続きはクリック)

記事を読む

台中で一番の猫カフェ「貓‧旅行咖啡輕食館」の投稿、それをのせた理由は

台中で一番の猫カフェ「貓‧旅行咖啡輕食館」の投稿、それをのせた理由は

今月20日からまた台湾へいく。 久しぶりに台中へも行く予定である。(続きはクリック)

記事を読む