すわ持将棋か!?と思わせる追い込みをみせた広瀬章人八段だったが、渡辺明王将が4勝3敗で防衛・連覇達成、三冠堅持 第69期王将戦七番勝負第7局2日目

結果的に三冠を保ったまま、名人戦を迎える渡辺明は内心安堵しているかもしれない。しかし、この最終局でも昨年勝ちまくっていた当時の強さは感じられない。馬王ヒロセゼンリューオーの末脚がさく裂し、一気に王将位を奪わんとする勢いだったが、最後はグダってしまった。

私の予想では、名人戦は豊島4勝・渡辺2勝、叡王戦は豊島4勝・永瀬2勝、で豊島三冠再び爆誕である。大いに期待する。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
3+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加