世界貿易センタービルディング(浜松町)建替えに纏わる驚天動地の暴挙について

いろいろと心残りがある世界貿易センタービルディングに行ってきた。雨の中、明日になれば雪にもなるという。朝4時半起きの土曜日出勤とはいえ、あと8日しかない展望施設「シーサイド・トップ」から観ることのできる風景は永遠に失われるのであるから、終業後のこの程度の寄り道は屁でもない。

そう、高さ約200mの建替え後の新超高層ビルには展望施設がないという、とんでもない事実が判明した。⇒https://final-access.jp/39226 新宿センタービル53階のレストラン街もなくなってしまったし、最近はこのような愚挙にいとまがない。全ての超高層ビルファンは大きな声を上げなければならない。

今日、久しぶりに行ったが、これまたとんでもない事実を目にした。西側、南側の風景がすっかり失われている。

西側

南側

これらの正体は浜松町二丁目4地区都市計画、西側:日本生命浜松町クレアタワー、南側:世界貿易センタービルディング南館である。世界貿易センタービルディング建替え後の本館はこれらよりも高いビル(南館とは拮抗)になるが、それでも邪魔であることに違いはない。

ビルが生まれるたびに生まれる風景もあれば失われる風景もある。

展望室内は人も少なく落ち着いた雰囲気、結婚式場を即決めできたスポットも健在

ビルが随分増えたが邪魔がない側の風景は相変わらず見所が多い。

スカイホールは今はなし。

ついでによく足を運んだ文教堂書店はとっくになくなっていた(´;ω;`)

思い出の地下街も閑散、サンマルクとファミマのみ営業中

さて、あと8日らしい。もう少し天気がいい日中と夜景を楽しんで、さようならしたい。

いいね!の前にこちらのクリックを是非お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
8+

「はてブ」ボタンを設置しました!何が起こるか、是非クリックお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加