「 グレン・グールド 」一覧

グレン・グールドのCDでちょっと面白いものを見つけた。なるほど、こういう盤もあったのか…

グレン・グールドのCDでちょっと面白いものを見つけた。なるほど、こういう盤もあったのか…

先達ての投稿にも書いたように、今月は偶々、半月や満月が日曜日にあたるのだ。例えば、先々週の日曜日は上弦の半月、先週の同じ曜日(つまり丁度一週間前)は満月であった。 さて昨夜は、暦の上での月の出が、日付を跨いで午前零時以降だった(=日曜日になった...

それにしても、「ひよこ太陽」って可愛らしいネーミングだなあ(笑…

それにしても、「ひよこ太陽」って可愛らしいネーミングだなあ(笑…

9月である。ついこの間、仕事場の誰かと「今年はもう、3分の1が終わっちゃいましたね。早いですね」などと話していたような気がするのに、気がつくと、今年はあと3分の1しか残っていないのだ。早いなんてものではないw さて、先達ての日曜日、日中の気温が...

うさぎがちょっと暴れたけれども、巨匠たちの言葉を幾つか私訳してみたのだ…

うさぎがちょっと暴れたけれども、巨匠たちの言葉を幾つか私訳してみたのだ…

トップの写真は、久し振りにうさぎの写真をば。先日、ケージの中のトイレをひっくり返してしまったのだ。悪い子であるw でも、お座りして澄ました顔をしている…。うーん、このケージも、そろそろ洗ってやらにゃならんなあ。 ... さて、今回の投稿では、...

バッハ333回目の生誕日に、グールドの『バッハ・コンプリート・コレクション』を聴く…

バッハ333回目の生誕日に、グールドの『バッハ・コンプリート・コレクション』を聴く…

今日は、バッハの333回目の生誕日なのである。333と奇数がぞろ目になるところなど、如何にもバッハ的で面白いw ちなみに、ユリウス暦を今でも用いる地域では、バッハの生誕日を3月21日としているけれども、現在はグレゴリオ暦が主流なので、3月31日...

たまには、アナログテープも良いものだなあ、と思って色々と引っ張り出してきたのだ…

たまには、アナログテープも良いものだなあ、と思って色々と引っ張り出してきたのだ…

先日は、帰宅してから、グールドのバッハ『ゴルトベルク変奏曲』を聴いた。CDではない。DVDでもない。レコードでもない。カセットテープである。TDKのメタルテープだ。 僕は元々、お風呂に入りながら音楽を聴く習慣がある。CDプレーヤーと、キットで組...

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日も、自衛隊ヘリの編隊を撮った。あと、天才鬼才の指揮者、テオドール・クルレンツィスについて…

今日と明日は、塾の仕事が休みになった。まあ、僕にとってこれは、少し遅れてやって来た連休だなw 先週末は休みの日が結局、一日もなかったので。 そして息子も、今日は高校が休みだ。これから暫くは、登校が一日おきくらいになる。同じ敷地内の中学校で、入試...

坂本龍一がキュレーションした、グレン・グールド・ギャザリングというイベントの展示に行ったのだ…

坂本龍一がキュレーションした、グレン・グールド・ギャザリングというイベントの展示に行ったのだ…

もう、先週の木曜日のことになるのだけれども、先達ての投稿に書いた、東京都庁の展望台や、坂本龍一の音楽インスタレーション『設置音楽2』などに行ってきたのと同じ日に、僕はグレン・グールド・ギャザリング(GGG)というイベントも見に行ってきたのだ。 ...

『武満徹・音楽創造への旅』

『武満徹・音楽創造への旅』

立花隆『武満徹・音楽創造への旅』が、頗る面白い。図書館で見つけて、借りたのだ。 これは、25年くらい前に『文學界』で連載された、立花隆による武満徹への100時間に及ぶというインタビューを、昨年書籍化したものなのだそうだ。20年以上前は、僕も独学...